2010年05月19日

ゲームデザイン脳

 ちょっと前に買っていた、「ゲームデザイン脳」って本を読みました。



 本もゲームと一緒で買ってどんどん積んでいくだけのものが最近多くてこまっています(笑)。

 いろいろなるほど!って思えるところが沢山あったのですが、一番は、ババ抜きと神経衰弱が同じゲームだってこと。

 確かに同じなんですよ!

 この本を読んだ後だと。

 なるほどね〜、そうゆう発想というか考え方が必要なんですね。

 あ〜この本をもっと先に読みたかったな〜。
posted by k63 at 23:58| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

欲しいけど・・・

 あちこちのブログを読んでいて、最近この2冊の本が欲しくなりました。










 で、近所の本屋さんちょっとまわってみたのですが、売ってないですね〜。

 やっぱり本は中身見てから買いたいんで、週末本屋さんめぐりでもしようかな〜。
posted by k63 at 07:23| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

RPG伝説

 広く浅くいろんなPRGの紹介をしている本です。

 ん〜おしいな〜。もうちょっと詳しく書いて欲しかったな〜。

--------------------------------------------------------------
ファミリーコンピュータが発売され、RPGという言葉が広く知れわたった80年代を総括! 
コンピュータRPGの原点ともいえる『ザナドゥ』や『ドラゴンスレイヤー』『ウルティマ』といったPC作品から『ゼルダの伝説』『MOTHER』『ヘラクレスの栄光』などの家庭用作品までを一挙紹介! 
『イース』『ウィザードリィ』などの人気シリーズレビューも交えた充実内容でRPG歴史を振り返るRPGファン待望の1冊!
--------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------------
『ドラゴンクエスト』『ファイナルファンタジー』の2大RPGシリーズが世間を騒がせ、『ロマンシング サ・ガ』『天外魔境U』といった話題作に沸いた90年代前半。

『ヘラクレスの栄光V』『聖剣伝説』をはじめとするメジャー作品だけでなく、
『カエルの為に鐘は鳴る』『レンタヒーロー』などのユニーク作品も誕生したRPG躍進期を総括!!!

雑誌「ゲームサイド」などで掲載されてきた歴代RPG記事を再構築し、
新規書き下ろしページとイメージイラストを多数加えた充実内容。
懐かしい作品あり、新しい発見あり。読めば歴史が見えてくる!
--------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------------
『ドラゴンクエストY』『ファイナルファンタジーY』の2大RPGシリーズが世間を騒がせ、『MOTHER2』『クロノトリガー』といった話題作が注目を集めた90年代中盤。

『ロマンシング サ・ガ3』『聖剣伝説2』をはじめとするシリーズ続編が人気を保ち、『トルネコの大冒険』『エストポリス伝記』などの新しい作品も登場したRPG爆発期を総括!

雑誌「ゲームサイド」などで掲載されてきた歴代RPG記事を再構築し、
新規書き下ろしページとイメージイラストを多数加えた充実内容!
--------------------------------------------------------------





 特設サイトで、「無料立ち読み版」として、それぞれ最初の方
内容が読めますので、興味ある方は是非。

http://gameside.jp/rpg/


posted by k63 at 08:52| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

背面ストライプの浦島太郎

 日本昔話を翻訳ソフトで英訳し、それをもう一度翻訳ソフトで日本語に訳した本。



 といっても、この本の面白さは中身をみないとわからないので、公式サイト

 http://magazineworld.jp/books/1929/read/

を見てみてください。

 見れない場合もあるので、ちょっとだけ内容を書いておくと、

「昔々、丹後の国のお話です。うらしま太郎という名前の気だてのいい若者が、病弱なお母さんと暮していました。」

 が、

「ワンス・アポン・ア・タイム、それはタンゴの国家物語。背面ストライプのタロイモと命名される空気ダンディズムの好青年が、病弱なママに耐えていました。」

 てな感じになってしまって、上記訳にあわせた挿絵が書いてあります。

 いったいどの翻訳ソフトを使ったんでしょうね?


posted by k63 at 23:39| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

マガジンサーチ・・・駄目だこりゃ

 マイクロソフトがマガジンハウスの雑誌のバックナンバーを見れたり記事の全文検索ができる「マガジンサーチ」サービスを開始したって記事を見かけたので見に行ってみました。

 http://magazine.jp.msn.com/

 現在は、

 ・Tarzan
 ・Hanako
 ・クロワッサン

 の3誌バックナンバーがみれる模様。

 で、確かにバックナンバーみれるんですけど・・・、使いづらい。

 まず、ページめくってるように見える効果じゃま(笑)。
 画面のサイズ固定って・・・なんで?
 拡大機能なんで1段階のみ?あと全体表示外にだせないかな〜。

 あと、マガジンサーチを開いていると、カット&ペーストが使えない。Vista+IE7でしか試しいないけど、マガジンサーチを開いた状態だとブラウザ以外のメモ帳などから文字をコピーしようとしてもどんな文字をコピーしても貼り付けすると、「Screen Capture Protection」となる。ブログ書くのにURLコピーしたいだけなのに〜〜〜。

 もう2度とマガジンサーチみないなきっと。


 雑誌っていうかパソコン上で本をみれるサービスは、

 http://books.google.co.jp/bkshp?hl=ja&utm_source=ja-wh

 http://www.ebookjapan.jp/shop/

 などいろいろあって、マガジンサービスは、あとから出てきたサービスなのになんでこんなに駄目駄目なの?
posted by k63 at 07:15| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

仮面ライダー OFFICIAL DATA FILE

 デアゴスティーニ・ジャパン がまたまた週刊でこんな本をだしました。

 仮面ライダー OFFICIAL DATA FILE

 仮面ライダーできましたか。詳しくは上記リンクを参照してもらうとして、ちょっとだけ引用すると、

--------------------------------------------------------------

昭和ライダーから平成ライダー、怪人や制作秘話までを全て網羅した完全データファイル
1971年にテレビ放映を開始した特撮ヒーロードラマ「仮面ライダー」から、「仮面ライダーV3」、「仮面ライダーX」、「仮面ライダーアマゾン」、「仮面ライダーストロンガー」「仮面ライダークウガ」…など。世代を越えて人気を博してきた全仮面ライダーシリーズすべてを、豊富なビジュアルとともに解説するマガジンシリーズです。
--------------------------------------------------------------

買い逃すと探すの大変でしょうから、買おうと思う人は是非上記リンクから定期購読しましょう〜。
posted by k63 at 00:32| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

襲撃予告

 今テレビで、「猪木語録」って本を紹介してました。



 なんでも1日1語録なので365日分あるとのこと。

 うお〜、自分の日の語録みた〜い!

 ということで、この本当然買ってるよね?>○○○

 そのうち見に行くから〜。
posted by k63 at 07:44| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

こんなの出てたんだ

ちょっと中身みてみたい!



さて本買うお金でいったいいくつのチロルチョコ買えるでしょうか?

1.163個
2. 80個ぐらい
3. 50個ちょっと

1と答えたあなたはズバリx0代ですね。
2と答えたあなたはおおざっぱな性格です。
3と答えたあたなは「まっ茶」食べましたね〜。


最新の記事へ
posted by k63 at 00:01| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

空想プロジェクトマネジメント読本

空想xx読本シリーズ(なのかな?)はよんでると面白くて、好きな本なのですが、なかでもこの「空想プロジェクトマネジメント読本」はとても面白くて好きだったのですが、最近どこいったのかな〜、見かけないな〜と思ってました。



家ではときどき雑誌ですらなくなるので(笑)、そのうち出てくるだろうと思っていたのですが、さっき机を片付けてたら、その机の横に積んでいた本の中で見つけました(笑)。

目次だけざっと書きますと、

シャア・アズナブルのプロマネスキルは赤く染まっているのか?
北島マヤと姫川亜弓のどちらに理想のプロマネ像を見出すべきか?
矢吹丈のプロジェクトは陶酔の香りでいっぱいか?
ヤマトの処女航海のゴールは人類滅亡なのか?
岡ひろみと宗方コーチはスポ根師弟関係で結ばれていたのか?
デューク東郷が超A級スナイパーとうたわれる秘密はどこにあるのか?
冬ソナのおもしろさは変更管理の未熟さにあるのか?
ショッカーはなぜ世界を征服できなかったのか?
ブラックゴースト団のサイボーグ開発はプロジェクトの鑑か?
ウルトラシリーズの「防衛組織」はなぜいつも負け犬なのか?

ってな感じの話です。ってこれだけだとわかりませんね。

え〜簡単に書きますと、それぞれの作品をプロジェクトとしてとらえて再評価してる・・・全然説明になってませんね。

じゃあ、別の説明してみますと、例えば、1つ目の話はガンダムのシャーの話なのですが、彼は最初優秀なパイロット(技術者)で、いろんな戦跡(評価)を上げ、司令官(マネージャー)となったのですが、司令官(マネージャー)としての彼の評価は・・・って話を括弧の中の方で読んでみてください。もしくは、自分などに置き換えてみてください・・・どうです?なんか読んでみたくなりません?駄目?

えっと説明下手なんで、とりあえず本屋で立ち読みしてみてください(笑)。
 きっと、あ〜って思ったり、心になんかこう来るものがあると思います。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:02| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

信長コード?

テレビのCMでなんか信長コードってのが聞こえて、とりあえずおもしろそうなので、その番組をみようとしているのですが、なんか原作あるのかなと思ってしらべてみました。
 結構こうゆう話題すきなもんで。ちょっとまえにももそんな番組やってた記憶があるのですが、そのときはちゃんとみてなかったからな〜。



一応どうめいタイトルの本はあるんだけど、これなのかな?
とりあえずは、テレビ見てみないと。

最新の記事へ
posted by k63 at 21:09| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また、「あるある」にダマされた

アマゾンみてたら、『また、「あるある」にダマされた』ってがありました。流行だね〜とか思いながら見てたら、なんとこの本がでたのでって、去年の5月26日!
 「今回のこんかいのあるある騒動で一番喜んでるのは、この本の作者だったりして」としめるか、「いや〜こんな早くからあるあるあやしさに気がついてたとはすごいな〜」としめるのかは、自由だ〜(By犬井ヒロシ )



最新の記事へ
posted by k63 at 17:33| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

C#の入門用の本

C#の入門用の本なにかないかと、カナダに行ってもお土産買ってきてくれなかった人に聞かれたのですが、私自身、C#の本はいくつか持ってますが、C#自体を覚える時にはとくにこれといった本を買わなかったので、知らないと答えようと思ったのですが、カナダのお土産かってこなかったから意地悪して教えないとおもわれるのもしゃくなので、ちょっと本屋さんにいっていろいろみてみました。

とりあえずは、


Visual C# 2005 [実践]プログラミングテクニック 応用できる基本の書き方
ですかね。

基本的な部分から、コントロールの使い方、DBの使い方まで、浅く広く(褒め言葉です)載ってました。

まあカナダのお土産があれば、もう2、3冊紹介するんですけどね〜。
あ、ちなみにカナダのお土産は通販でかったものでもかまいませんよ〜。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:57| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

またか・・・

本を定期購読すると、かなりの確率で廃刊もしく休刊になるので、極力定期購読をしないようにしていたいのですが(笑)、とうとう定期購読ではなく、たまにしか買ってない本まで休刊になってしまいました。



今年、これで休刊は2冊目です・・・。

最新の記事へ
posted by k63 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

YMOの本が12/22に発売

YMO好きの友人から、YMOの本が12/22出るけど、HMVでしかみつけられなかったというので、アマゾンとかにないと聞いたので調べてみました。

 名前を聞いていなかったので、HMVのサイトにき「Nice Age: Ymoとその時代 1978-1984」というだということ値段が2100円だということを確認、あれ?ここHMVだと2500円以上じゃないと送料無料じゃないじゃん。

 ということであらためてアマゾンで探してみました。



こちだっと送料は1500以上無料なので安心(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

面白かった本

ちょっと古いですが、

です。
シリーズものというか、このあとに
ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
チェンジ・ザ・ルール!
クリティカルチェーン―なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

と続いてでたんだけど、一番最初の「ザ・ゴール」が一番面白かったです。

最新の記事へ
posted by k63 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買って失敗だったと思う本

本を買っても全然読まなかったり、買ったことを忘れて複数冊買ったりすることがあったりと、本の買い物はあんまりうまくなのですが、そんなかなでも、かって失敗だったなという本があります。



です。
以外とつまらなかったとか、いうのはこれまでもありましたが、失敗したと思った本はこれがはじめてだったかも?というくらい失敗でした。

 あ、でもけっしてこの本が悪い本だといってる訳ではありませんよ。私には、全然役に立たない本だったというだけです。

 通常本を買うときは、多少パラパラっとみたりせめて目次だけでもみてから買うんですが、この本はそれをしなかった。これからはちょっとでもいいんで目を通してから買うようにと、神様からの警告だと思うことにします。


最新の記事へ
posted by k63 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

はじめての

ちょっと本をさがして、アマゾンをうろうろしていたら、懐かしい本をみつけました。

これはもう十数年前にC言語を覚えるときに、最初に読んだ本です。



現在のものは「ANSI C対応」とか要らない文字がついていますが、私が読んだときは、この要らない文字がなくて、よく「コンピュータ」のコーナーじゃないとこにおいてあるとかいうネタになった本でした。

次の年にWindowsを覚えるために読んだのが、そのとき定番の



でした。といっても私が買ったのは初版か2版くらいで、上下巻にわかれていなくて、まだ1冊だけのときでした。

 でも、アマゾンで「プログラミングWindows」で検索すると上記本よりさきに、



のほうがひっかかってくるなんて、いまどきはC#なんでしょうね。
なぜか下巻のほうが最初にみつかりましたが(笑)。

んでVC++やMFCは・・・、マニュアルなんですね、コレが。
当時はすごい数のマニュアルがついてきて、すごい重さでした(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムマシンをつくろう!

作り方は知りませんが、たまたまそうゆうタイトルの本を買ってみました。



読み物としては面白かったけど、私の知識レベルではタイムマシン作れそうにないです。
そもそもこの手のタイムマシンの話には、相対性理論の話がでてくるんだけど、そこから理解できていないからなんだろうな〜。

 次は「猫でもわかる相対性理論」みたいな本を探してこよう。

最新の記事へ
posted by k63 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。