2012年09月12日

86周辺機器

「TOYOTA 86」の専用周辺機器の「CAN-Gateway ECU」だって。

http://www.4gamer.net/games/098/G009884/20120905031/

なんでも、「CAN-Gateway ECU」で集めたデータを使って、実車の走行をグランツーリスモ5内で再現できるらしい。



すごいなこれ。

でも、ゲーム画像と実際の走行の比較映像って結構あるんですね



インプレッサSTIでニュルブルクリンク北コース。
どちらのドライバーもマキネンだって。

速いな〜。インプレッサSTI。バカ速。というより、もう怖いくらいですね。

こん動画みるかぎりだとインプレッサSTIの最高速は250kmくらいなんですね。
posted by k63 at 21:54| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

カーナビ死んだ?

あら?今度はカーナビ死んだっぽい。

現在バッテリーが非常にやばい状態なので、カーナビの設定画面っていうか、バッテリー電圧を表示してくれる画面をず〜っと表示していて、電圧計代わりにつかっていたんだけど、いつのまにかカーナビの画面が表示されなくなってしまいました。

「このカーナビ役立にたたない」とか「androidのgoogleナビのほうが千倍いい」とか言ってたせいかな?それとも電圧計代わりに使ってのが頭に来たのかな?

カーナビの地図のDVD−ROMも取り出せないので、やっぱりおなくなりになってしまったのかな〜?

まあ、普段カーナビ必要とするところにいかないし、必要であれば、androidのgoogleナビあるし、そんなに困ることがないのが悲しい。
posted by k63 at 22:22| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

バッテリーーー

車のエンジンをかけようとしたら、「ク・・・ク・・・ク・・・」とセルの回り方のか弱いこと、か弱いこと。

再度トライしたら、「ク・・・キュ・キュ」「ク、キュ・キュキュキュブルン」ってな感じでなんとかエンジンがかかりました。

え?バッテリー?それともスターター?と思いながらも走ってたら、オレンジっぽい看板の店があったので、バッテリー充電してくれるか聞いてみました。

エンジン再度かける自信がなかったんで、エンジンかけっぱなしで店内にはいって聞いたら、とりあえずバッテリーをチェックしてくれて、確かに充電が必要で、しかもバッテリーをもう交換したほうがいいとのこと。

バッテリー換えてからまだ2,3ヶ月しかたってないので、そのことを伝えたら、買ったところに連絡したほうがいいのでは?と言われました。

たしかに、ここの店では買ってないんだよね。バッテリー。とりあえず、そのままバッテリーの充電を頼んで、家に戻ってから買った店に連絡してみました。

買った店はネットの通販だったので、ちょっと不安でしたが、連絡してみると、測定してもらっら結果をFAXしてくれと言われ、FAXしたら、直ぐに電話がきて、「新しいバッテリーを送ります。着払いの伝票を入れておきますので、交換したバッテリーを送り返してください」とあっさり交換してもらえることになりました。

こんなに簡単に交換してくれるなんて、近所の店から買うよりむしろ通販の方が交換してくれやすいのかな?

それともたまたま対応のいい店だったのかな?
posted by k63 at 23:59| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

まど〜。

今日、高速乗ろうとして、通行券取ろうとしたら・・・、ま、窓が開かない!

え〜!?あれ?あれ?とちょっとあせってから、あ、ドアを開ければいいんだと気が付いて、バタバタしながらなんとか通行券取りました。

初めてETC欲しいって思いました(笑)。

その後、高速を運転しながら、窓のスイッチをおすと、カッ、カッと開こうと努力している音はしている。

凍ってるのか?でも、ドアは普通に開いたし、確かに寒いけど窓開かなくなるくらい凍るのか?

もしかして、バッテリー?そういえば、朝、エンジンかかりづらいんだよな、などと思いながらも、窓のスイッチをいじってると、開いた〜。よかった〜。

やっぱ凍ってたのかな?

とりあえず、分類機械なんで、CRC



でも噴いておくか・・・ってどこに?窓の隙間から噴けばなんとかなる?そもそもどこ凍ってるんだ?

posted by k63 at 23:22| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

F1のエンジンの馬力は?

F1のエンジンは、NA2.4のV8エンジンっての知っていたけど、どのくらいの馬力なのかな?と思って調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BC

によると約700馬力。

最高回転数は、数年前に18000回転の制限が導入されていたはず。

えーと、普通の市販車のNAでも、リッター当たり100馬力って車があるので、2400ccだと240馬力。

うちの車のレッドゾーンが7000回転からだから、最高出力出るところが多分6000回転だとすると、F1のエンジンは3倍回る。

240x3=720...

そもそも、18000回転回るのはすごいけど、なんかこうやって計算してみると、一般の市販車のエンジンと極端に違うわけじゃない気がしてきた。


昔、ターボが許可されていた時の、1.5リッターターボで1500馬力って感じだと、全然別物って気がするんだけどな。
posted by k63 at 23:54| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

燃料計が・・・

ちょっと前から、時々車のエンプティーランプがつくようになりました。

といっても、ガソリンがないわけではなくて、ガソリン満タンでも、エンプティーランプつく。

ちょっと走ると消えるんですけど、エンプティーランプがついたからあとxxキロ走ると計算してギリギリでしか給油しない派としては大問題。

最近ちょっと悪化してなのか、最近になって気づいたのかわからないんですけど、どうやら、燃料計の方も一度エンプティーを指して、しばらく走っていると、正常に戻るみたい。

で、毎回かっていうと、そうではなくて、時々、週に1、2回くらいなので、車屋にもっていっても、「再現しなかったです」と言われるだけだろうし。

どうしようかな〜。
posted by k63 at 23:48| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

アウディすごい

アウディジャパンが、「なでしこジャパン」に、22台のアウディ「A1」を3年間の無償リースするらしい。

アウディ、なでしこジャパンに22台の「A1」提供
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20110818_471236.html

どうして、国内のメーカーがこんなことできなかったんだろう?残念だな。

あれ?でも、もらう方にしたら、国産車よりアウディのほうが嬉しいのかも?
posted by k63 at 22:13| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ガソリン

前々回ガソリン入れた時147円でした。

前回ガソリン入れた時は150円でした。

3円しか上がってないのに147円と150円だとだいぶ高く感じるな〜。実際に払う金額としては150円くらいしか違わないのになんて会話をしたのが多分先週くらい。

で、今回ガソリン入れたら157円。

おい、上がりすぎだろ。

ま、まあ、まだ前回ガソリンが高騰したときは、1回の給油で1万円超えてたんであの頃にくらべれば、ま、まだ安いのか。

あの時はひどかったな。燃費重視走行なのかトロトロ走る車が沢山現れるし、トラックが高速使わなくなって、下道使うしで、なんかへんな渋滞があちことで発生してたもんな。やめてくれよ。

そういえば、160円超えたら暫定税率かからなくなるみたいなこと以前いってたような気がするけど、あれはレギュラーの価格が160円こえたらなのかな?
posted by k63 at 00:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

バイバイシビック

売買の買うのBUYBUYではなくて、ByeByeのほうのバイバイです。


ホンダ、シビックの国内販売終了へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101115/biz1011151721014-n1.htm

ニュースを見た瞬間は、あら〜残念とか思ったけど、上記の記事の現行シビック タイプRの写真をみて、へえ〜今ってこうゆう形だったんだって思ってしまいました。

そのくらいシビックってみない車になちゃってたんですね。
posted by k63 at 01:40| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

なんじゃそりゃ?

 新車なんて買うこともないだろうし、ましてやエコカーなんて買うはずがないと思っていたので、まったく気にしていなかったエコカー補助金ですが、9月末で終了ときくと、気になるのが、プリウスの納期。

 去年は半年待ちで、今年の3月で3か月待ち。

 さて、それでは今はどうなったんでしょうか?

新型プリウスの納期目処のご案内について
http://www.toyota.co.jp/jp/news/prius.html

 あ?

 「しばらくの間は各販売店にて納期のご案内をさせていただきます」

 なんじゃそりゃ?

 明らかに9月末には間に合わないから、店に来てほかの車種検討してねって言ってるようにみえるけど。

 っつうか、9月末に間に合わないなら間に合わないって書け。

 いままで、Web上で公開していたのに、期日が近づいた途端こんな対応だなんて、ひどいなこれ。

 
posted by k63 at 01:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

さすが!

 最近、車で走っていると、なんか金属音というか、鈴虫がないているような音といいますか、「キキキキキ」ってな感じの音がしていることに気がつきました。

 最近なりはじめたのか、それとも暑いので車の窓を開けて走ることが多くなったせいで、聞こえるようになったのかのかもわかりませんが、オーバーヒートしてラジエータ交換しているんでなんかその影響かな〜とかいろいろ心配になりました。

 通常こうゆう場合はディーラーに持っていって見てもらうんでしょうが、なんか前回のディーラーの対応で、当たり外れ大きいなと感じてしまい、やっぱこうゆうときは車に詳しい、△氏だよなということで、△氏に相談してみました。

 「キキキキキ」って音がするってのとブレーキをちょっと踏むとその音が消えることを話すと、「ブレーキパットが減って金属のピンが当たっている音じゃない?」とのこと。

 そう言われてみると、今まで車の車検のたびに必ずブレーキパッド取り替えていたのですが、前回の車検の時は、「まだ大丈夫そうなんで交換しませんでした」って言われたのを思い出しました。

 ブレーキパットが減ってくると、金属のピンが当たって音がでるっての聞いたことありましたが、てっきりブレーキ踏んだ時に、「キー」っておとが出るもんだと思っていました。

 いや〜でも、△氏はさすがですね。ちょっと症状話しただけで原因を特定できるなんて。
posted by k63 at 23:41| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

まさに備忘録!

 もくもく煙を吐いて、ストライキに入っていたうちの車ですが、連休明けに、ラジエーターを交換して帰ってきました。

 とはいえ、一度はオーバーヒートした身。他に影響がないかちょっと心配でした。

 そんな中、車で走っていたら、CHECK ENGINEランプが点灯。

 すぐに車を止めて、ボンネットを開けてみたけど、特に変化なし。

 その他車の回りをぐる〜っとまわってみたけど、特におかしい所なし。

 そうだ!こうゆうときは、ダイアグ・・・自己診断だと思い、ハンドル下のリードメモリコネクタを・・・接続すればいいのは覚えているけど、肝心のコードが何を表わしているか覚えていない。

 そこで、Willcom03でネットに接続し、「ダイアグノーシス BH5」で検索してみると・・・、このブログの過去の記事がヒット!

 おお、まさに備忘録!

 ということで、また車、検査入院です・・・無事帰ってこいよー。
posted by k63 at 23:56| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

もくもくもくもく

 うちのレガシーもゴールデンウイークの休みが欲しかったのか、白い煙を吐いて、強制的に休みをとってしまいましたーーーあーーー。

 普通に4号線を走っていたら、急にボンネットの左前から白い煙がモクモクと出てきました。

 やばい車止めなきゃことでアクセルから足をはなして、そのまま路肩によせて車を止めて、水温計をみたら、案の定オーバーヒート。


 あれ?こうゆう時ってエンジンを止めたほうがいいんだっけ?止めないほうがいいんだっけ?なんて多少パニックになりながら、エンジンとめればウオーターポンプも止まるからとめちゃ駄目だな。そもそも冷却水が漏れるかなんかして足りなくなったからオーバーヒートしたんだよな。とりあえず冷却水をなんとか調達しないとーと思った瞬間にガソリンスタンドが目とまりました。

 ラッキーってことでそのガソリンスタンドまでそ〜っと走っていって店員さんに事を話し、状態をみてもらおうとボンネットを開けてみると、あきらかにラジエーターの部分から水蒸気でていて誰が見てラジエーター交換っぽい雰囲気。

 よっぽど落ち込んだ顔をしていたのか、親切な店員さんが、ゴールデンウイークで休みの所が多いかもしれないけど、とりあえず知り合いの終了工場にいろいろ電話をかけてくれて、修理と代車の手配をしてくれるところを見つけてくれました。

 も〜ほんとうに、ガソリンスタンドの店員さんも修理工場さんも感謝の言葉でいいつくせないくらいの感謝です。

 
 
posted by k63 at 02:56| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

げっ、スバルすげ〜。

スバル、運転支援システム「新型EyeSight」試乗会リポート
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100423_363101.html

 って記事の「プリクラッシュブレーキを体験」の直後にある動画をみてビックリ!

 この動画は、プリクラッシュブレーキっていって、スバルの場合はバックミラーの左右に2個付いたカメラを使って、前方に障害物があると、自動的にブレーキをかけるシステムなんだけど、こんなちゃんとブレーキかけれるんだ。

 ブレーキアシストなんて機能がでてきたときには、ブレーキをちゃんと踏めない人が多いのでなんてことが書かれてたので、そんなこと言う前にちゃんとしたブレーキにしろよなんて思ってましたが、このプリクラッシュブレーキの動画をみる限りでは、あ〜これならいいのかな〜なんて思いました。

 最大の欠点は、せっかく使えそうなブレーキアシストついてても、このデカイレガシ−は全然欲しくないってことですよね。

 
posted by k63 at 03:24| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

そりゃ〜、プリウス1位だよね。

訂正:2月の車名別国内新車販売、「プリウス」が9カ月連続首位
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=JAPAN-141779&cc=03&nt=00

 そりゃあ、そうだよね、いくら多少キャンセルがでたとしても、

http://www.toyota.co.jp/jp/news/prius.html

 をみると、

「平成22年2月24日(水)以降のご注文分は平成22年6月下旬以降の工場出荷予定となります。」

 って書いてあるから、少なくとも6月ぐらいまでは、ず〜っと首位だよね。

 ってかさ、プリウスとか、トヨタとかっていう問題じゃないくて、ただでも、車に興味いだかなくなった”若者”が、漠然と車ってあぶなそ〜、電車やバスの方がいいや〜なんて思わなきゃいいけど。
posted by k63 at 23:53| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

遅いな〜

 やっとリコールの発表をしたようですね。

トヨタ、「SAI」とレクサス「HS250h」もリコールへ
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100207AT3D0700407022010.html

 なんか、テレビで新型プリウスで実際にブレーキ抜けの現象が発生した瞬間に、一瞬ですけど、実際い速度が上がってるってシーンを放送してました。

 これって、感覚と車両の挙動が少しずれているとか、違和感ではないですよね?

 だって、ブレーキ踏んでいる最中に実際に(ブレーキが効かない時間があるので、)速度が上がることがあるなんて、欠陥ですよね?


 ところで、今回のリコールには、新型プリウスのほかに、「SAI」と「HS250h」も今月中にリコールするらしいけど、旧型のプリウスは大丈夫なの?

 なんか制御が違うのかな?ABS制御用のROMが書き換えられないからなんてオチはないよね?
posted by k63 at 23:56| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

さっさとリコールすればよかったのに

トヨタ、「プリウス」のブレーキ不具合はユーザーの期待値とのズレ
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100204_346937.html

 上記の記事によると、ブレーキの不具合は、「ABS作動時には100%油圧ブレーキによる制動に切り替わるため、その切り替わりに時間差が生じ、空走感を感じるものだ」ってことらしいけど、なんかしっくりこないな〜。

 なんかこうなってくると、レクサスのときのアクセルペダルがフロアマットにひっかかりましたってのもなんか嘘っぽい気がしてきたな〜。

 そもそも、切り替え時に時間差が生じ、空走感を感じるものだなんてさ、時間差が生じているって時点で、実際に実際にブレーキがきいていなくて空走じている時間がわずかでもあるってことでしょ?

 それに、、「(空走感を感じて)踏み増せばブレーキは効くもので、制動距離が延びるようなものではない」っておかしいよね?

 空走感を感じている時間も、踏み増しする時間も、車は走っているのに、制動距離が延びるようなものではないなんて。

 こんなに騒がれる前にさっさとリコールしておけばよかったのに。

 また別の

トヨタ、新型「プリウス」をリコールへ 日米でブレーキを無償改修
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100205/biz1002050813004-n1.htm

 って記事で、「プリウスと似たブレーキシステムを採用している「SAI(サイ)」「レクサスHS250h」などもリコールが必要かを検討している。」って書いてあるけど、旧型のプリウスには問題ないのかな?

posted by k63 at 21:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

トヨタ、今度はプリウスのブレーキで・・・

 アクセルペダルが戻らないのと、ブレーキきかないのとどっちがこわいかな〜?ってやっぱどっちも怖いな。

 ということで、今度はトヨタ、ブレーキ関連で問題?が発生しているようです。

新型プリウス、ブレーキ苦情が米で102件 日本でも
http://www.asahi.com/business/update/0202/NGY201002020031.html

 車種は新型プリウス限定のようですが、国内でも、発生している模様。

 検索してみると、たしかにあちこちにプリウス、ブレーキきかなかったことがあるって話が書いてありますね。

 低速で滑りやすい路面って書いてあるので、ABSがきいてるだけでは?なんていう書き込みもありましたが、なんかそんなわけではないようですね。

 プリウスは通常の車と同じ油圧ブレーキと、減速をエネルギーに変換する回生ブレーキの2種類がついています。

 で、低速でのブレーキ時は、この回生ブレーキがきいているらしい。

 プリウスはFFで、この回生ブレーキは前輪にしかついていないと思うんだけど(だよね?駆動輪からしか回生できないよね?)、そのとき減速をできるだけ回生するために、後輪のブレーキかかってないんじゃないかな?

 だって、通常だと、そっちのほうが多くエネルギー回収できるため。(後輪の油圧ブレーキきかせちゃったら、せっかくのエネルギーが熱になって逃げてしまうんで。)

 で、その時にもう一つの要因である、「滑った」場合。

 油圧ブレーキなら「ABS」がきくんだろうけど、回生ブレーキは、滑ったら多分回生やめちゃう。油圧ブレーキのABSがブレーキ緩めるのと一緒。

 で、油圧ブレーキのABSと同じ動作で、再度回生ブレーキをかけるんだけど、上記の前提があっているとすれば、前輪しかブレーキきいていないし、しかもその前輪のブレーキは回生ブレーキなのでききづらく、ブレーキがきかないように感じるじゃないのかな?

 現に、上記現象が起きた時に、ブレーキを強く踏み込めば効くって書き込みがあったんで、ブレーキを強く踏み込みこむ=回生ブレーキから、油圧ブレーキに切り替わるって動作になるんじゃないのかな?

 とせっかくわずかな知識を振り絞って考えたのに、

ブレーキ苦情100件以上 日米、トヨタ新型プリウス
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201002040091.html

 の中に、「関係者によると、トヨタは先月から、アンチロックブレーキシステム(ABS)を制御するコンピューターのプログラムを変更。」って書いてある。

 なんだABSの不具合だったんだ。

 だったら、さっさとリコールするなり、こそっと全ユーザに連絡するなりして、ECUプログラム書き換えてやれよ。

 でも、ちょっと笑ったのが、ブレーキの不具合でプリウスの販売にブレーキかるか?いや、そもそもブレーキきかないんだから変わらない。ってのがありました。
posted by k63 at 06:40| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ホンダもリコール

あらら、ホンダにもリコール飛び火しましたか。

ホンダも「フィット」など65万台をリコール方針
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100129/biz1001292252045-n1.htm

 約64万6000台分のリコールとトヨタのまだ10分の1の数だけど、トヨタのようにどんどん数ふえなきゃいいけど。

 コストダウンの為に部品をどんどん共通化しているだろうから、いったんリコールとなれば、そのしっぺがえしで対象車種がどんどん増えて大変ですね。

 あ、トヨタと同じく、日本で販売した車は対象になっていないらしいです。
posted by k63 at 03:55| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まじですか?

 以前もこのての話題がありましたが、ハイブリッドは静かすぎてあぶないので、なんか音を鳴らすようにしましょうって話です。

国土交通省、「ハイブリッド車等の静音性に関する対策」について発表
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100129_345799.html

 以前この手の話が出た時に、どこかで、「昔、デパートの屋上にあった、お金入れると走るパンダさんとかきりんさんみたいな感じ?」って書き込みをみて思わず笑ってしまったことを思い出しました。

 「クルマから発せられることが想定できないような音も除外すると言う。」って書いてあるから、結局はエンジン音っぽい音に落ち着くんだろうけど、なんかかっこいいエンジンの音とかならしちゃったら、実際のエンジンかかった時の音の方が安っぽいとか言われたら嫌だろうし、コストの問題もあるから、安っぽい音ながして、ハイブリッド車乗るの恥ずかしいってことにならなきゃいいけど。

 なんか、この件といい、トヨタのアクセルペダルのリコールの件といい、他のメーカー(あ、海外ね)からの圧力だ〜なんて話も、あながち嘘だと言えない気もしてきたな〜。

posted by k63 at 00:21| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。