2010年09月13日

3Dテレビ見てきました

 某家電量販店で、3Dテレビが展示していたので、それぞれのメガネを覗いてみました。

 展示してあった機種までは確認してこなかったので、とりあえず、パナソニック、ソニー、シャープの3社の3Dテレビが展示してありました。

 ただ写している映像がバラバラだったので、3Dテレビの特徴なのか流している映像のせいなのかがよくわかりませんでした。比較のためには同じ映像流して欲しいんですけどね。

 まずパナソニック。使用していたデモ映像のせいか3社中一番立体感が強く出てました。特にテレビ画面より手前に出てくる部分が自然かつ強い立体感を感じました。が、はやい動きのキャラクターがでてくるシーンでなんか具合が悪い感じがしました。レートが足りていないんでしょうね。通常の映像では動画性能がいいって話をききましたが、3Dでは駄目というか3Dゲーム向きではないようです。

 続いてソニーは、いい意味で特に特徴ないかな?パナソニックの時のように早い動きのシーンでも具合が悪くなることもなく、さすがに240Hzは伊達じゃないというか、やっぱ3Dには240Hz以上が必要なのかも?

 最後はシャープ。これもデモ映像のせいなのか、液晶の性能のせいかよくわかりませんが、一番映像が明るかったです。ただ、家電量販店の売り場のような明るい環境ではともかく、通常みる環境で明るさがどのくらい必要なのかな?
 あと、見ているデモの映像で早いシーンがなかったので、120Hzパネルで大丈夫なの?って疑問の答えはわかりませんでした。

 あと、3社のデモ映像とも、なんか観光地っぽい感じの映像のシーンになると、どうしても昔懐かしの多重スクロールっぽい映像になってしまうのが非常にしょぼい。2Dを3Dに変換した映像なのかな?どうして3D専用に作られてたアバターとか3D立体視ゲームの映像を流さないでしょうか?

 いろんな記事で3Dテレビが思ったり売れていないなんて記事見かけますが、あんな感じのデモ映像みせられても、誰も欲しいなんて感じにはならないと思うんだけどな。「へぇ〜」で終わり。

 そよりは、PS3の3Dゲームやアバターなんかを流して、それを目的に来た人を対象にしたほうがいいと思うんだけどな。

 どう見てもまだまだアーリーアダプターではなくイノベーターが購入している段階。イメージ戦略はまだ通じないんじゃないかな?
posted by k63 at 01:01| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

東芝の裸眼3Dテレビ

東芝、「裸眼3Dテレビ年内発売」報道にコメント
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100824_388949.html

 って記事中に、

--------------------------------------------
この報道に対して同社は「当社から発表したものではない。裸眼3Dテレビについては、まだ仕様などを発表できる時期ではない」とし、3Dの方式や発売時期などについては「検討中」とした。
--------------------------------------------

 というのを見つけ、その元になる記事を探してたらありました。


メガネ不要!裸眼で見られる3Dテレビ発売へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100824-OYT1T00015.htm

 画面サイズ21型を中心に3タイプで、価格は数十万円。

 ふ〜ん。まあ、東芝自体は発表を否定(だよね?)したけど。

 まあ、そうだよね。結構「REGZA」って売れてるっぽいから、わざわざこんな発表する必要はないもんね。

 売れるときに売れる分売って、エゴポイント終了後に発表すればいいわけだから。

 でも、この発表にあった「インテグラルイメージング方式(光線再生方式)」ってどうなんでしょうね?

 読売の記事の右上にある裸眼3Dテレビのイメージってだと3本線が書いてあるので、単純に1ピクセルに付き3種類表示できなければならならいわけだからし、多分左右方向だけじゃなくて上下方向も必要なので、3x3で9種類。

 フルHDだと少なくとも5760(1920x3)x3240(1080x3)なんて解像度が必要だぞ。

 4k2kより多いじゃん。

 NHKのスーパーハイビジョンが7680x4320だからそれよりは解像度が低いけど、どう考えてもフルHDでは近々だせそうなしろもんじゃなよね。

 そんなに”裸眼”って魅力なのかな?

 いいじゃん、メガネかけるくらいのほうが気合が入って。

 ゲームは時間潰しではなく、時間を割いて遊ぶものだから、メガネかけるくらいなんともないけどな。

 あ、映像みるだけの場合?

 ん〜、メガネかけないで、2Dで見るから大丈夫。

posted by k63 at 02:19| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

3,4,5・・・

 シャープは、クワトロンとかいって、RGB3原色にYを足して、4原色のテレビを発表していました。

 というこは、プリンタみたいにそのうち6色までいくんじゃない?なんて冗談を言おうとしたら・・・

[SIGGRAPH]「4原色」の次は「5原色」。シャープがRGB+黄+シアンの5原色パネルを公開
http://www.4gamer.net/games/116/G011649/20100728085/

 もう、5原色までいってしまったんだ。早いな〜。

 4原色って、3原色のテレビと違いがあるのか見てみたいようなきもしますが、肝心の3Dモデルが、2倍速の120Hz駆動なんですよね。

 ソニーや東芝の3Dモデルの液晶は、4倍速の240Hz駆動。

 ん〜、実際の画像みてみたいけど、今のところは、+1原色より、さらに倍の4倍速のほうがいいかな?
posted by k63 at 23:58| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

W2363D-PF

 今もしディスプレイ買うとしたらこれかな?っていうか欲しい。



 120Hz駆動のヌルヌル動く映像ってのを見てみたいってのと、これにしておけば、パソコンで3D立体視は可能になるので。

 まあ、パソコンゲームすることないから関係ないっていえば関係ないけど。

 ただね〜、なんとか3D立体視に対応してくれないかな〜って望みがあるんで、購入に踏み切れない。

 ちゃちゃっと、トランスミッター搭載して、表示のタイミングであわせて、信号出すだけですむと思うんだけどな。

 
 
posted by k63 at 23:59| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

マルチディスプレイ?

使い道は全く思い浮かびませんが、それでもなんか欲しいですコレ。

日本サムスン、23型VA液晶6画面のマルチディスプレイ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100609_373054.html

 なんかマルチディスプレイって憧れるんですよね。
 
 でも、実際には設置スペースの問題等あるので、なかなか実現できないんですよね。
posted by k63 at 21:34| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

そんな〜、え〜、どうして〜

 ショックです!家庭用のSEDテレビの開発が凍結されたようです。

キヤノン、家庭用SEDテレビ開発を凍結 採算合わないと判断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/25/news035.html

 まあ、正直言って、最近は3Dのことしか気にしていなかったので、すっかりSEDテレビのことは忘れていたのですが、凍結ってのはちょっとかなしいな〜。

 で、PS3で3Dするディスプレイですが、LGのW2363D



 が動けば、これかな?

 当初、無理して、ソニーの240Hz駆動の家電テレビとかとも思ってましたが、HDMI規格の制限が分かった今、そこまでいらないかな?って思ってます。

 まあ、どのみち来月以降、実物をみてからですけど。
posted by k63 at 23:59| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

3Dテレビの問題は、明るさとクロストーク

 シャープも3D(立体視)液晶テレビ発表しましたね。

シャープ、4原色+UV2Aで“明るい”大型3D液晶技術
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100412_360734.html

 当然3Dメガネが必要なタイプ。

 シャープも、3D液晶発表したねって話をしらたら、ニンテンドー3DSの液晶がシャープ製だって噂があるせいか、裸眼でみれるの?って聞かれたけど、裸眼で見れるタイプは、どうしても、解像度の半分づつをそれぞれ左右の眼用に表示するんで、解像度が半分になってしまうんで、多少じゃまでも3Dメガネのほうがいい。

 ただ、上記の記事でもかいてあるけど、3Dメガネを使うアクティブシャッター方式だと、明るさとクロストーク(ぶれてみえる)が問題になるみたいですね。

 クロストークの方は、液晶のシャープとソニーは240Hz駆動(とバックライトの制御)で、プラズマのパナソニックは120Hz駆動(プラズマは液晶と違って全面点灯なので、120でもOK。ただし、残光がのこるので、結果としてクロストークが発生してしまう)で抑制しようとしているみたいだけど、結局こればっかりは実物をみてみないと効果はよくわからないですよね。

 あと明るさの方は、メガネとそれぞれの目に入ってくる光量が減ってくるので、暗くなるのはそんなに気にしないかな?部屋自体を暗くして遊べばいいだけだから。

 それよりむしろ明るさを確保しようとして、不自然に輝度あげなきゃいいな〜ってこと。

 まあこれも実際にみてみないと何とも言えない。

 ただ気をつけなきゃないのが、家電量販店は照明が明るすぎるため、輝度が不自然なくらいに高い方がきれいに見えちゃうんだようね〜。
posted by k63 at 23:57| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

3Dモニタ

 フルHDで3D立体視対応でもパソコン用モニタだと安いんだよね。

LG、3Dゲーミングモニター「W2363D」の高画質回路の秘密を公開
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100408_359864.html

 この記事のやつで、予想価格4万円だって。

 テレビと一桁違う。

 これなら試しに買ってもいいかな。
posted by k63 at 23:58| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

3D対応ブラビア

 やっと、ソニーが3Dに対応した液晶テレビ<ブラビア>を発表しましたね。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201003/10-0309/

 3D機能を抜きにしても、全部4倍速の240Hz液晶なんですね。いいね〜。

 でさ、これだけ出しても、肝心の3D対応ソフトがないとね、意味ないじゃん。

 ってことは、このブラビアの発売日前にPS3の3D対応ファーム&3D対応ソフトも当然だしてくるよね?ソニーさん。
posted by k63 at 23:47| 岩手 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

物理ドライブtoVHD形式

 これで一安心です。

 OSがでるたびに、新規インストールしているので、当然Windows7もVistaはアップグレードせず、しばらくはVistaとWindows7のデュアルブートでいこうと思っていました。

 一気に移行してしまえばいいのでしょうが、新規OSを入れた際に実際にアプリケーションを使う段階になってからインストールするっていう感じなので、なかなか新しいOSのみでOKって状態にならないんです(笑)。

 そしたら、現在のOS(物理ドライブ)を丸々「Virtual PC」のVHD形式に返還できるツールってのがあることをしりました!

物理ドライブを仮想ドライブイメージへ変換するツールが“Sysinternals”より公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091009_320701.html

 Windows7では、直接VHD形式をマウントできるし、古いVistaの環境を使いたいときは、Windows7上「Virtual PC」で、返還したVHDファイル使えばすむようになる。

 あ〜、もうちょっと早くこの情報ほしかったな〜。これまで、Vista32とVista64のデュアルブートにしていて、Windows7のためにVista64消しちゃったよ。

 まあ、元々Vista64はほとんどつかってなかったから、整理整頓って意味もあったからいいけど。
posted by k63 at 02:24| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

久しぶりのゲーム用ディスプレイ

 デルから、24型で1,920×1,080ドットで、59,800円のワイド液晶ディスプレイ「S2409W」が発売になりました。

 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0730/dell.htm

 入力端子はDVI-D(HDCP対応)、ミニD-Sub15ピン、HDMIの3系統で応答速度5ms(中間色)。

 何より、通常パソコン用ディスプレイはアスペクト比16:10なので、1920x1200とかが普通なんだけど、このディスプレイは、1920x1080と、アスペクト比16:9なので1080pの映像をそのまま表示できる!

 まさに、Xbox360やPS3にピッタリ!

 入力も3系統あるんで、Xbox360やPS3とパソコン・・・完璧だ!

 ということで・・・ まずが、下記リンクをクリック。

デル株式会社

 モニタのとことの「デル製モニタ」をクリック。
 「デル24−30インチワイドTFT液晶」をクリック。
 「Dell S2409W」のところの「カスタマイズ」をクリック。

 そしてどんどん画面の指示に従ってすすんでいって購入。

 液晶ディスプレイが届いたら・・・、そのまま家に送ってくれ〜(笑)。
posted by k63 at 01:07| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

大容量オンラインストレージ

 大容量オンラインストレージがあったのでメモ。

 オンラインストレージとは、ネット上にファイルを保存できるサービスで、出先でネットはあるけど、USBメモリ忘れたとかいう場合や、誰かに大きなファイルを送りたい場合に便利なサービス。

 http://www.firestorage.jp/

 ここのサービスの特徴は、ユーザー未登録の場合でも、最大1ファイル2GBまでとかなり大きなファイルでもOKなこと。

 さらにファイルを複数に分けることによって、ほぼ容量制限なしでつかえます。
posted by k63 at 05:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

XBox360用のディスプレイ

XBox360用のディスプレイをもし今選ぶとすると、




超小型ヘッドマウントディスプレイ『DV920 Video Eyewear』


これしかないでしょう!

VGAケーブルで接続できて1024x768の入力対応!

ん?入力対応?表示はVGAのままなのかな?
どっかに実物ないかな〜。実物で映像を一度みてみたい。

最新の記事へ
posted by k63 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

もしPS3用にディスプレイを買うなら(3)

PlayStation3は悲しいことに普通のいわゆるSD画質のテレビにつないでいるので、以前からPS3に接続できるディスプレイが欲しいなと思ってました。

PS3専用なんて贅沢はできないので、あとXBox360とパソコンに接続がちゃんとできることなんていうのも条件です。つまりHDMI接続ができて3つ以上の入力端子があること。まあHDMIはHDCP付きのDVIとの変換ケーブルが売っているので、あるのでHDCP付きのDVI端子あればOK。

 またテレビじゃなくて、ディスプレイだと1920x1200なので、テレビと違って16:10の比率になりPS3やXbox360などが出力する1920x1080の16:9の比率とは違うため、現在でている大半の機種は勝手に1920x1200に拡大してします。
フルサイズに拡大してくれるならいいんじゃないかという話もありますが、アスペクト比(縦横比)が違うので縦長だか横長の表示になってしまいます。なのでこれを防ぐために勝手に拡大しないもしくは、アスペクト比を保つ機能が、アスペクト比固定ちかドットバイドット(DbD)と言われる機能です。

 静止画をみるんじゃなくて、ゲーム画面はほとんど動画なんだから、ドットバイドットなんていらないみたいな意見もありますが、パソコンの接続もあるので、やはり入力した映像そのまま表示する機能は欲しいです。(といっても、別にパソコンでそんなちゃんとした表示の必要なことするわけではありませんが、笑)。

 あとゲームなので、応答速度は速いほうが液晶の欠点としてよくいわれる残像とかが残らずいいのですが、ゲームではよく60FPSでてることを自慢しているので、逆にゆうと1秒間に60回描画できればいいということになります。1000(msec)/60=16.666なので、まあ16msecより短ければよしとします。
 まあ、これもブラウン管と違って液晶は全点発光で、光ったままの状態で、変化部分もみえるから16msecだと全然たりないとか、なので、わざと1フレーム分真っ黒な画面を表示してるとか、いろいろな技術があるみたいですが、このへんになると現物に実際にPS3やXbox360をつないで見ないとわからないと思いますし、そこまで違いがわかる男なのかも自信がないのでとりあえず置いておきます。

 あとは、実際にPS3やXBox360と接続の実績を一生懸命ネットのブログとかで探して確認しました。

 そうするとやっぱり、一番よさそうなのは、前にも紹介した、



三菱電機のRDT261WHですね。

今日現在でアマゾンでも売切れているし、ほとんどが在庫切れだと思って三菱電機のサイトみにいったら、これ月産2000台しか作って無いんですね。
 こりゃーいつになったら手に入れられることか・・・などと書きつつ在庫あってもさすがにこの値段だと急にはかえません(泣)。

 昔初めてAT互換機のパソコンかったときは、パソコンは数年で替えるけどいいディスプレイは長く使えるから、少し高くてもいいのを買っておけとかいわれて10万ちょっとのディスプレイを買った記憶があるので、パソコン用ディスプレイだと思えば・・・って思っても衝動買いできる値段ではない(泣)。

 ゲーム機は出る度に即買うくらい馬鹿なのに、ディスプレイ買うときは馬鹿になれないなんて・・・あ、そうかWiiまだ手に入れてない!それが原因かも!
 よし、ディスプレイ手に入れるためにWii買ってみるか・・・ってちゃうちゃう。

 なんか長くなってきたんでこの辺で。ディスプレイ関連最近調べまくってるので、ついうい熱くなってしまいます。

最新の記事へ
posted by k63 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

PS3用ディスプレイ

PlayStation3用のディスプレイは、やっぱりフルHDだよなとかおもっていたら、店頭デモで使っている「PLAYSTATION TV」のディスプレイがフルHDでないことが判明。
 じゃあ、とりあえず、つながればいいかな路線で探してみました。

iiyama PLE1901WS-B1

これだと送料込みでも3万ちょっとで買える。コレに
ELECOM HDMI-DVI変換ビデオケーブル 1.0m DH-HDDV10
このケーブルで接続すれば、フルHDの液晶モニタにくらべて、えらく安くすんでしまう・・・。
 いまの普通のテレビにつないでいるよりは遥かに綺麗だろうし。

最新の記事へ
posted by k63 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

もしPS3用にディスプレイを買うなら(2)

ドットバイドットなる言葉を知ったので仕切りなおして、調べてみました。

とりあえず、HDMI端子は
ELECOM HDMI-DVI変換ビデオケーブル 1.0m DH-HDDV10
等で変換できるので、フルHDで、ドットバイドットで1080が表示できるディスプレイを探してみたら、2個見つかりました!。

液晶モニタ RDT261WH(BK)
NANAO FlexScan 24.1インチ液晶ディスプレー ブラック S2411W-BK
あれ?NANAOのほうは12/6発売だからまだ売ってないみたい。
ということはまたまた1種類しか見つけられなかったのか。

まあ、すぐに買えるわけじゃないからいいか(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしPS3用にディスプレイを買うなら・・・

PS3用にディスプレイなんかないかな?と思ったので調べてみました。

家電といいますか、テレビは高いので、パソコン用のディスプレイ限定で調べてみました。といっても十分に高いので、予算は無視してとりあえず調べてみました。
 フルHDはやはりはずせないので、1920x1080以上、といってもパソコン用のディスプレイだから1920x1200以上で、まずはHDMI端子付きだと・・・一つしか見つけられませんでした。

BenQ 24インチワイド液晶ディスプレイ FP241W ブラック (HDMI端子搭載)

やっぱり、PlayStation3より遥かに高い(笑)。
更に、FP241Wについて調べてみてたら・・・「ドットバイドット」?
えーと、PS3から出力されるサイズが1920x1080で、液晶自体のサイズが1920x1200だと、「ドットバイドットで表示できる」とか「アスペクト比固定で表示できる」とかかかれてないと、元の映像が液晶のサイズに引き伸ばされて表示され、縦長だか横長になってしまうらしい。詳しくは検索してみてください(笑)。

んで、このドットバイドットに対応してて、HDMI端子付きのディスプレイは・・・無いじゃん(笑)。見つけられないだけ?
というかドットバイドットに対応してるかどうかは、ほとんど、書いてないのね(泣)。

もうちょっと調べてみます。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。