2008年06月21日

ACE OF ACES

エースコンバット6のダウンロードコンテンツを全然チェックしていなかったのですが、久しぶりに公式サイトをみてみたところ、ACE OF ACESの配信があることに気がつきました。

 http://www.acecombat.jp/ace6/mp_cnt14.html

 どうやら次回の6月26日の配信では、ACE OF ACES MISSION 03 が配信される模様。値段は、350マイクロポイント。

 ステージ説明を抜粋すると、

 大雪原に展開する敵の大規模防衛線を破り、シプリ高原を突破せよ!

 ってな感じだそうです。


 っていつのまにか今回もうMISSION 03なんですね。

 ということで、MISSION 01,02も調べてみました。

 ACE OF ACES MISSION 02 は3/27日の6回目のときに配信。値段は、ちょっと安くて300マイクロポイント。

 「間断なく襲い掛かる敵の猛攻を阻止し、エメリアに残された最後の拠点ヴィトーツェを死守せよ!」

 で、最初のACE OF ACES MISSION 01 は2/28日の5回目のときに配信で、350マイクロポイント。

 「さらに激しさを増したエストバキア軍の侵攻から、グレースメリアを防衛せよ!」

 ん〜、見てるだけでなんか萌えて・・・じゃない、燃えてきました。

 エースコンバット6やり直してみようかな〜。

posted by k63 at 01:11| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

Xbox LIVEで5機の戦闘機が配信

 11月22日からXbox LIVEのマーケットプレースでスペシャルカラーの戦闘機の配信が始まるみたいです。

 配信される機体は次の5機

 Su-33 Flanker -THE IDOLMASTER MIKI
 F16C -HISTORIC WINDHOVER
 Mirage2000-5 -EXPERIMENTAL
 A-10A -THUNDER SHARK
 F/A-18F -SCARFACE EMBLEM

 エースコンバット6の場合は、色の違いは見た目の違いだけではなくて、性能も標準のものとは異なる。

 ただ、最後のF/A-18F -SCARFACE EMBLEM以外は有料。

 あと難易度の「ACE OF ACES」もダウンロードコンテンツって噂があるけど、これはまだ配信されないんですね。

最新の記事へ
posted by k63 at 01:53| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

2周目

 2周目はまず、ハードでクリアし隠し機体の取得を目的に。

 アサルトレコードや勲章も欲しいけど、まずは隠し機体。

 あとは、トンネルミッションのクリアも忘れないようにしないと。

最新の記事へ
posted by k63 at 05:56| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

エースコンバット6(15:シャンデリア攻落)

 巡航ミサイルは、大陸北方海域にエストバキアが建設した巨大なレールガン「シャンデリア」から発射されていることが判明する。

 「シャンデリア」を破壊すべく、東北へ飛行中、「シャンデリア」の弱点を入手。「シャンデリア」を沈黙させよ!



 もう書くまでもなく、F-16C/RCLx2体制で出撃。

 でも、巡航ミサイル発射元が巨大飛行物体じゃなくて、こんどは巨大レールガンですか。巨大な建物は硬くて、内部からじゃないと破壊できないとかよくあるんだよな〜。もしかしてまた要曲芸飛行のミッション?

 入手した「情報」により、「シャンデリア」の弱点にはターゲットマークが表示されているんだけど、何度か攻撃しても壊れない。あれ〜?もしかして、やはり内部から破壊しなきゃ駄目?とか思いつつ、RCL撃ったらターゲット破壊成功。単に硬かっただけなのね(笑)。

 そうとわかれば、ターゲットに近づいたら機関銃うちながら、RCLやミサイルを発射を繰り返す。

 途中、何発かこの「シャンデリア」から巡航ミサイルが発射される。妨害する方法はないのかな?

 そうしているうちに、ミッションターゲットの全ての冷却装置を破壊し、と2次ミッション発生。

 2次ミッションは、緊急用の予備の冷却装置が稼動を始めます。

 そこで、僚機のシャムロックが調査に飛び込み墜落するムービーが流れます。

 シャムロック〜〜〜と(心で)叫びながら、2次ミッション唯一のミッションターゲットを破壊しにGo!

 ミッションターゲットは、砲身の下の狭い通路の奥。しかもその通路の手前には、対空兵器が複数設置してあり、こちらを攻撃してきます。

 アスターバーナー焚きつつ素直に直進したら、あっさり撃墜されちゃいました(笑)。その後ミッションターゲット付近から砲身の下にもぐりこむも、ミッションターゲットにはたどり着けない。やはり、狭い通路を通らないと駄目らしい(笑)。

 敵の対空兵器はこっちを狙ってくるので、まっすぐ進みつつも、低空を飛んで、敵の対空兵器が下を向いたら急上昇して、上を向いたら急降下してを繰り返しながら、そばまで進んだら、あれ?「砲身の中」と通れそうな感じが。

 よっしゃということで、砲身の中に突っ込んで見ました。さすがに狭いのでロールはできませんが、ラダー(LRボタン)と慎重な上下操作で、ひたすら奥を目指しました。あ、なんか奥にあります。「ドカーン」。壁でした(泣)。これもまたエースコンバットホイホイだったようです。

 その後再トライ。対空兵器破壊してから突っ込むが王道なんでしょうが、ここはアスターバーナー焚きつつ上昇、下降で、敵の攻撃をさせなんとか砲身の下の狭い通路に入ることができました。

 あとは、そのまま慎重にすすんで、2次ミッション唯一のミッションターゲット破壊。やった〜。

 と思ったら、3次ミッション?

 「シャンデリア」は巨大レールガンの砲身を上下わにの口のように空けて、それを利用して冷却するという裏技を使い出します。おいおい、あと何パターンあるんだ?

 っていうかこうゆう状態になってから、砲身に突っ込むべきだったのね。駄目だね〜せっかちな性格は(笑)。

 ということで、さっき通ったときより上下に開いて若干飛びやすくなった砲身の飛んでいき、奥にあるターゲットを破壊。

 さあ、次はどう変形する?とおもったら、「シャンデリア」倒壊。ミッションクリアのようです!

 で、これで、キャンペーンもコンプリート。

 エンディングのムービーは顔が外人さんなので、同じような顔にみえて、誰が誰なのかわかりずらかったのですが、これまでのストーリーを思い出して補完しながら見ました。

 さて、これで、やっとエースコンバット関連の情報を見れます。情報をもうちょっと集めてから2周目へGo!

最新の記事へ
posted by k63 at 00:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

エースコンバット6(14:グレースメリア哨戒任務)

 とうとう我々は故郷のグレースメリアをこの手に取り戻した。街は歓喜に沸き、祝いの祝砲とばかり花火もあちこちで上がっている。
 
 だが、まだ戦争は完全に終わったわけではない。グレースメリア哨戒任務につきつつ空の上から花火を楽しんでくれ。ってな感じでスタート。



 ここでは、F-22Aが入手可能になります。でもここまでくれば、最後までF-16Cで出撃。特殊兵装は少なくとも地上攻撃は必要ないだろうということで、XMA4をチョイス。

 ここのミッションは離陸からスタート。時間帯は夜で、目の前で花火が上がってます。

 敵もいないし、タイムリミットも短くないので、とりあえず花火めざして飛びます。で、花火の中に突っ込んでみました。いや〜花火の中飛んでみたかったんですよね(笑)。

 花火を堪能したら、あとは、次々レーダーとHUD上で指示される場所を目指して、飛びます。いままでは飛んでいるときはほとんどアフタバーナー焚いてましたが、今回ばかりはちょと優雅な気分で、まるでフライトシュミレータで飛んでいるように飛行(笑)。

 そうやっているうちに、哨戒任務も終わり、滑走路上空で着陸許可を待っていた時でした。

 突然、謎の飛行物体出現。そうこなくっちゃってちょっと思いながら、レーダーで敵の位置を確認。北東の方向へアフタバーナーでGO!。

 と向かっている途中、敵が突然複数の巡航ミサイルに変わったとの無線が。あれ?ニンバス?とも思いましたが、あちこちで爆発せずに、そのまま飛行を続けているようなのでどうやら別の種類の巡航ミサイルのようです。

 また別の巨大飛行物体と闘うのでしょうか(笑)。

 その名も「アイガイオン2.0」。「そろそろ反撃していいですか?」とかいいながら、必殺技を発動したら、それは反則ですと言われ、しばらくの間なにもできない・・・とかいうような感じの敵でしょうか?(笑)

 とか思いながらも、兵器をXMA4に変更し、巡航ミサイル退治。引き続き2次攻撃、3次攻撃と続きます。

 最初やったときは、途中でXMA4が無くなり、通常のミサイルで相手していたんだけど、2,3発撃墜できずに街に落としてしまいました。

 その後撃墜されてリトライした際は、まずは、XMA4で攻撃し、すぐミサイルに切り替え残りを撃墜を繰り返します。XMA4が少なくなったら、極力飛行場の側で闘うようにして、6次攻撃だったかそれ以降で、一度巡航ミサイルの攻撃が一瞬やむことがあるので、そのスキに着陸して補給し、再度出撃をすることにより、なんとか、一発も落とさずにクリアできました。

最新の記事へ

posted by k63 at 02:17| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6(13:グレースメリア解放戦)

 ついに我々はこの日を迎えた。エストバキア軍を追い出し、グレースメリア解放せよ。故郷を取り戻せ!



 ここでは、Typhoonが入手可能になります。が、やはりここはもう愛着すらあるF-16C/RCLx2体制で出撃。

 全6ミッション中、4ミッションのクリアがノルマ。ミッション。

・飛行場の奪還
・議事堂の奪還
・放送局の奪還
・敵艦隊の撃滅
・敵電子支援機の撃墜
・ジャミング機の撃墜

 いつもの如く、やはり飛行場奪還が最優先だろうということで、まずは、ミッションAの飛行場の奪還から。これは比較的簡単。

 続いて、場所的に近いジャミング機の撃墜。これっでノルマ半分達成!

 問題はここから。

 ワーロック隊、ドラゴンバスターズ隊が無線で支援を求めてくるので、この2部隊は比較的同じ場所にいるので、残りのミッションはこの2つをクリアしようと試みる。

 が、何度リトライしても、どっちかの部隊がミッションfail。残念ながら今の私の腕では両方の地上部隊のちょっと無理っぽい。

 そこで、作戦変更。敵電子支援機の撃墜と敵艦隊の撃滅ミッションを試してみることに。

 リトライ時に飛行場に寄って、特殊兵装をXMA4に変更。敵電子支援機はかなりの高高度を飛行しているせいか、F-16Cの通常のミサイルでは上手く撃墜できなかったので、射程距離の長いXMA4で落とす為。

 飛行場を離陸後、XMA4に変更し、敵電子支援機の方向にとび、レーダー内に映ったら一気に上昇しつつロックできた瞬間にXMA4ひたすら撃ち撃墜。

 残りのターゲットを破壊し、敵電子支援機の撃墜ミッションクリア!残り1ミッション。

 またもや特殊兵装をRCLに変更しに飛行場往復している間に、ワーロック隊及びドラゴンバスターズ隊が撤退。ごめんよ。力になれなくて。

 で、残りの敵艦隊の撃滅ミッションへ。

 まずは、敵艦隊が邪魔していて、我が軍のマリーゴールドが湾に入れないので、この敵艦隊を排除。

 残りの敵艦隊は、ESM防衛しているせいかなかなかミサイルがあたらないので、RCL+機関銃をメインにまずはESMを破壊。

 そこまでいけば、あとはゆっくりミサイルでロックオン、ファイヤ!の繰り返しでミッションクリア。

 2次ミッションが発生。ムービーが流れシュトリゴン隊の隊長が他のシュトリゴン隊機に向かって「お前らはそのまま飛べ、ガルーダ隊は俺が倒す」見たいな事を言う。

 なめられたもんだぜ。われわれダルーダ隊に1機で挑んでくるとはとおもいつつ、2次ミッション発生してみると、シュトリゴン隊隊長機だけじゃないじゃん(笑)。他の敵機もいるじゃん。

 まあ、ターゲットは、シュトリゴン隊の隊長機のみなのなんで、まあ、いいっか。ってことで、ひたすらシュトリゴン隊隊長機を狙う。

 なんか無茶苦茶動きが早い。通常の敵の場合はロックオンしてさえいれば、視野(画面)の外にでても、敵機の方向を常に表示してくれているのだけど、なんか今回のシュトリゴン隊隊長機の場合は、ロックしていても、視野(画面)の外に出るとロックがはずれ他の機体にロックしてしまうらしく自分でレーダーみながら探さないといけないことがある。

 でも、今までどおり必死にがんばっていたら、なんとか落とせました。

 なんかとっても時間かかりました。長丁場でした〜。

 ミッションクリア後のムービーは、壁壊した直後に人影がみえなかったので一瞬心配にはなりましたが、まあ予想通り(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 00:26| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

エースコンバット6(12:大量破壊兵器無力化)

 エストバキア軍がグレースメリアに使用しようとしている大量破壊兵器の触媒の保管場所が判明した。

 敵に気づかれず接近するには渓谷を飛ばねばならない。といことで、謹慎はあっさり解除され、われわれガルーダ隊が出撃することになった。



 このミッションは、大量破壊兵器の触媒の破壊が目的なのでF-16C/RCLx2で出撃することに。

 前ミッション終了時の予想があたったような、外れたような・・・。飛行機盗んだり、南の島はとびませんでしたが、なんか懐かしい渓谷飛行が今回の任務。

 っていうか、エースコンバットシリーズもう恒例のとでもいったほうがいいのかな?(笑)。

 でもさ、謹慎処分にしておいて、必要になったからって、はい、謹慎解除っていわれても、なんかやる気おきないな〜・・・なんていってたらゲーム続けられないんで、とりあえず飛んでやりますかね(笑)

 基本的には渓谷に沿って飛んで時々でてくるターゲットを破壊するだけなのでとっても簡単。ただターゲットにある程度接近した際に短いタイムリミットが発生するので、ちょっとあせりました。

 でも、ターゲットが近づいたら速度を落として、ターゲットを確実に破壊していけば、余裕。

 また、昔のエースコンバットシリーズの渓谷のように極端に狭いわけではないのでこれまた余裕です。昔のエースコンバット渓谷は本当に狭くて、腕に自信のない人はロールしないでラダー(今回でいうところのLRボタン)で、操作しろなんてアドバイスがありましたが、今回はわりと広いので、普通にロールしながら飛行しても十分大丈夫。

 で、おくまでいって、大量破壊兵器の触媒の破壊を壊すと2次ミッション発生。

 2次ミッション発生は西に帰ること。最初は渓谷をそのまま引き返していましたが、渓谷の外に敵ESMがあるので、恐る恐る上昇してみたら、渓谷の外にでても大丈夫だったので、そのままESMたおしつつ敵の飛行機と戯れながら西を目指して飛んでいきました。

 で、もうちょっとでゴールかな?とおもったあたりで、大量敵航空機出現!おい、おい、ずいぶん大量にいるんだねなどと思っていたら、そのまま帰ってくるのも面白くないと思うから、倒しちゃってとかいう無線が入り、いきなりミッションターゲットに。何だ、この数は。すげ〜多いんですけど・・・。

 まあ、敵はエースパイロットじゃないっていうか、シュトリゴン隊じゃないんでなんとかなるかな〜などと思っていたら、今度は大量の味方航空部隊が出現!

 おお〜サンキュ〜。

 で、なんかすごい大群の空中戦になります。おおすげ〜、すげ〜。次世代機パワーってな感じで飛行機やミサイルが入り乱れます。

 敵を追って雲の下に出て、撃墜後次の敵を狙うべく、雲をつっきった瞬間に、大量の飛行と対象のミサイルあとの煙、圧巻でした。

 このシーンをみて、最大16機で闘えるオンラインちょっとやってみたくなりました。オンラインはリッジレーサーの経験上上手い人が多いので、やっとキャンペーンモードクリアして普通に飛べるようになってからと思っていましたが、ちょっと情報あつけて、下手な人が多い時間帯を探してみようかな(笑)?

 あ、そのまえに48時間しかオンラインで遊べないんだった(笑)。

 で、大量の敵をある程度倒したところで、ミサイル切れ、補給をしようとマップを切り替えてみるけど、またもや補給線がない!

 マジで?まだ結構いるのに機関砲だけかよと一瞬思いましたが、攻撃支援がつかえることを思い出し、攻撃支援をくりかえしつつ、機関砲攻撃。何機かは倒せるもんですね(笑)。

 とかいっているうちに味方の攻撃支援により敵機全滅。無事ミッションをクリアできました。


最新の記事へ
posted by k63 at 05:26| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6(11:モロク砂漠戦車戦)

 エストバキア軍の残党がモロク砂漠に集結している。我がエメリア軍は勢いにのりこのエストバキア軍の残党の追撃を行う。

エストバキア軍の野郎どもを一掃せよ!



 ここは、4ミッション中2ミッションのクリアがノルマ。1ミッションが対空残りが対地なので、F-16C/RCLx2で出撃。

 対空ミッションを選択したかったが、飛行場奪還作戦があったので、近場の補給欲しさにまずは、飛行場奪還作戦ミッションから。以外と簡単に制圧できたら、着陸したかったら着陸してねと左スティック押せマークがでるが、敵機と遊んでいるうちに、着陸可能領域からはみでてしまったのか、マークが消え、まだ残ミサイルもあったので、そのまま続行することに。

 あと一つはどのミッションにしようかなと思いながら手短なターゲット攻撃していたら、ミッションクリアしてみまい、2次ミッションへ。

 2次ミッションは、撤退中の敵を追撃せよとのこと。ターゲットマークがあらわれないので、全滅させなきゃないのなどとおもっていたら、突然の撤退命令が。

 はい、はい、どっちに撤退すればいいの?残り時間ぎりぎりまで遊んでから撤退しようかなとかおもっているうちに、シュトリゴン隊出現。

 あらら、最初のステージと同じ展開ね。そのわりには、残り時間結構あるな〜とか思っていたら、いつまでたってもどっちの方向に撤退指示表示がでない。

 そんなかな、なんか熱くなっている僚機のガルーダ2。あれ?ターゲットマーク付いてるし、もしかして2次ミッションの本当の目的は、シュトリゴン隊退治?

 仕方ないのでシュトリゴン隊を1機ずつ倒していくが、ミサイル切れ。またマップ左端までいってくるのかよと思い、マップのスケールを切り替え戦況マップ(一番広域がみれるやつ)に切り替えるが、左側の補給線ラインが表示されていない!

 あれ?補給できないの?しかたないな〜、機関砲とのこりのRCLで倒せるかな〜と挑戦。(RCLはまっすぐ飛ぶので、あたれば多分空中のやつも倒せる。)

 RCLも撃ちつくしたころに、飛行場奪還したのを思い出し、マップみたら、あ、ちゃんと飛行場あるじゃない(笑)。で、無事補給。

 武装を自機、僚機ともXMA4に変更し再出撃。この時点で残り3機。

 XMA4で遠距離から攻撃し、1機撃墜し、通常のミサイルに切り替えて、あとはひたすらドックファイト。

 おっしゃ〜!なんとか倒せました。

 なんか命令違反しやがって、覚えとけ〜みたいなこと、終了時に味方の無線でいわれる。シュトリゴン隊倒しちゃまずかったの?なんか嫌な予感。

 ミッション終了後、命令違反により謹慎処分に!あれ?この流れはもしかして・・・。謹慎処分中に基地が攻撃されて味方の弱い飛行機を奪って逃げる・・・とかじゃないよね?なんかそんな感じで南の島っぽいところを飛び回ったような記憶が(笑)。

 あ、あと今回の撤退命令は、内部に裏切り者がいたとか、他に極秘作戦があったとかではなく、これ以上進軍すると、グレースメリアに大量破壊兵器を使うと脅されていたかららしい。

最新の記事へ
posted by k63 at 02:27| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6(11:モロク砂漠戦車戦)

 エストバキア軍の残党がモロク砂漠に集結している。我がエメリア軍は勢いにのりこのエストバキア軍の残党の追撃を行う。

 エストバキア軍の残党どもを一掃せよ!



 ここは、4ミッション中2ミッションのクリアがノルマ。1ミッションが対空残りが対地なので、F-16C/RCLx2で出撃。

 対空ミッションを選択したかったが、飛行場奪還作戦があったので、近場の補給欲しさに、まずは、飛行場奪還作戦ミッションから。

 以外と簡単に制圧できたら、着陸したかったら着陸してねと左スティック押せマークがでるが、敵機と遊んでいるうちに、着陸可能領域からはみでてしまったのか、マークが消え、まだ残ミサイルもあったので、そのまま続行することに。

 あと一つはどのミッションにしようかなと思いながら手短なターゲット攻撃していたら、ミッションクリアしてみまい、2次ミッションへ。

 2次ミッションは、撤退中の敵を追撃せよとのこと。ターゲットマークがあらわれないので、全滅させなきゃないのなどとおもっていたら、突然の撤退命令が。

 はい、はい、どっちに撤退すればいいの?残り時間ぎりぎりまで遊んでから撤退しようかなとかおもっているうちに、シュトリゴン隊出現。

 あらら、最初のステージと同じ展開ね。そのわりには、残り時間結構あるな〜とか思っていたら、いつまでたってもどっちの方向に撤退しろっていう表示がでない。

 そんなかな、なんか熱くなっている僚機のガルーダ2。あれ?ターゲットマーク付いてるし、もしかして2次ミッションの目的は、脱出じゃなくて、本当にシュトリゴン隊退治?

 仕方ないのでシュトリゴン隊を1機ずつ倒していくが、ミサイル切れ。またマップ左端までいってくるのかよと思い、マップのスケールを切り替え戦況マップ(一番広域がみれるやつ)に切り替えるが、左側の補給線ラインが表示されていない!

 あれ?補給できないの?しかたないな〜、機関砲とのこりのRCLで倒せるかな〜と挑戦。(RCLはまっすぐ飛ぶので、あたれば多分空中のやつも倒せる。)

 RCLも撃ちつくしたころに、飛行場奪還したのを思い出し、マップみたら、あ、ちゃんと飛行場あるじゃない(笑)。で、無事補給。(もちろんStartスキップしちゃいました)

 武装を自機、僚機ともXMA4に変更し再出撃。この時点で残り3機。

 XMA4で遠距離から攻撃し、1機撃墜し、通常のミサイルに切り替えて、あとはひたすらドックファイト。なんとか倒せました。

 なんか命令違反しやがって、覚えとけ〜みたいなこと、終了時に味方の無線でいわれる。シュトリゴン隊倒しちゃまずかったの?なんか嫌な予感。

 ミッション終了後、命令違反により謹慎処分に!あれ?この流れはもしかして・・・。謹慎処分中に基地が攻撃されて味方の弱い飛行機を奪って逃げる・・・とかじゃないよね?なんかそんな感じで南の島っぽいところを飛び回ったような記憶が(笑)。

 あ、あと今回の撤退命令は、内部に裏切り者がいたとか、他に極秘作戦があったとかではなく、これ以上進軍すると、グレースメリアに大量破壊兵器を使うと脅されていたかららしい。

最新の記事へ
posted by k63 at 00:34| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

エースコンバット6(10:ラグノ要塞突破)

 長時間の死闘の末、アイガイオンをの撃墜。ニンバスの脅威が去った今、グレースメリアへの障害は、ラグノ要塞のみ。ラグノ要塞を奪還せよ。

 勢いにのった我がエメリア軍が勝つか、エストバキア軍の切り札が勝つか、全ては、我がガルーダの活躍にかかっている!



 ここでは、 F-15E,Rafale Mの2機体が購入可能になります。でも、やっぱり、F-16C/RCLx2で出撃。

 このミッションも手間取りました。ここは3ミッションあって、ノルマは2ミッションのクリア。ミッションの内容は、

 ・地上部隊の要塞接近支援
 ・発電施設の破壊と水上輸送路の制圧
 ・軍事用トンネルの制圧

 の3つのミッションなのですが・・・。

 私はこのミッションの内容を見たときにヤバイと思いました。そうか、これが敵の切り札なのかと。エースコンバットシリーズをやったことがある人なら絶対ひっかかる、エースコンバットホイホイが設置されてるなんて・・・。

 見事予想通り、ついついエースコンバットホイホイに引っかかりまくって、大変でした。

 一応エースコンバットやったことのない人のために、説明しておくと、エースコンバットホイホイとは・・・トンネルのこと。

 いや〜トンネルあると、どうしてもくぐっちゃいたくなるんですよ。はいちゃ駄目だとわかっていても、トンネル見るとなぜか勝手にそっちの方へ引き寄せられるというか、くぐりたくなるというか・・・。

 「何故トンネルをくぐるんでですか?」「そこにトンネルがあるから」ってな会話は、エースコンバット野郎なら誰でもしていると思います(笑)。

 しかもここのミッションでは、トンネルが4本もあるんですよ。

 上手い人ならともかく、私ごときの腕前では、4本もあれば、必ずどこかのトンネルで、ぶつかってしまいます(笑)。

 まあ、逆にそれはわかっていたことなんで、まずはトンネルのミッションCをクリアしてから、もう一つどっちかのミッションをとも思ってました。

 が、トンネル4本なんて、なかなかクリアできません。まさに敵の思惑通りトンネル通っては墜落の繰り返し。ほんとにこのエースコンバットホイホイにはてこずりました。

 ちなみにスタートして一番近いトンネルは、南から北の方向に通り抜けると、「戦闘機が地下を飛んでるだと?冗談もほどほどにしろ」と敵が無線で褒めてくれますが、逆の方向に抜けると褒めてくれません。

 きっとスーパーの肉売り場や魚売り場にある、そばによると「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、今日は300gなんと・・・」などというタイプのセンサーじゃなくて、小さい店とかの入り口のドア付近にある店に入るときには「いらっしゃいませ」、でるときには「ありがとうございました」っていうタイプのセンサーなんでしょうね(笑)。

 あと、トンネルは大体上になんかじゃまなものがあるので、中央かやや下側を飛んだほうがいいようです。

 また、トンネルの入り口になんかあって破壊してから入るんだけど、あんまりそばで破壊すると、煙で見えなくなってしまいますので、お気をつけおあそばせ。

 って、結局トンネルのミッションはクリアできなかったんですけどね(笑)。

 じゃあ、どうやってこのミッションをクリアしたかといいますと、それは、ある言葉がエースコンバットホイホイの呪縛から我々ガルーダ隊を救ってくれたんです。その言葉とは・・・「トンネルは2周目以降でもいいか」。

 そのとたん、エースコンバットホイホイの呪縛がとけ、まずは、ウォーロック地上部隊の要塞接近支援から。 ウォーロック地上部隊の周りを飛びながら、邪魔者を破壊。途中ハリアーが出てくるけど、あっさり撃破。ラグナ要塞に近づくとトンネル内にある地下のターゲットもロックオンしてしまう為、非常にまぎらわしい。今思えばこうゆう時こそ作戦識別機(パッド左右)を使えばよかったんだ(笑)。

 ラグノ要塞までいくと、もう一つのミッションの発電施設と水上輸送部隊がいるので、ついでに破壊。たいぶ敵がおとなしくなってきたところで、2次ミッションのことを考えて、補給に戻る。

 通り道ひまなので、ターゲット以外も破壊しておく。ここのミッションは雲が多いですね。雲にはいると視界が全然きかない。いままで気がつきませんでした(笑)。

 で、戻ったら、残りのターゲット破壊し。2次ミッションへ。

 2次ミッションは、ラグノ要塞の攻略。ターゲットひたすら攻撃してクリア。

 最初からトンネル無視できれば、簡単だったかも・・・(笑)。おそるべしエースコンバットホイホイ。

最新の記事へ
posted by k63 at 05:05| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

エースコンバット6(09:重巡航管制機要撃03)


 アイガイオンを落としました!



 実際に撃墜できてしまうと、なんでこんなにてこずってただろうって感じでした。

 使用機体・特殊兵装は、やっぱり、F-16C/XMA4のまま。

 撃墜のコツはですね、「二兎を追う者は一兎をも得ず」。昔の人はいいこといいました。

 アイガイオンを中心に左右2機ずつのでかい護衛機がついていますので、まずはこいつらを倒します。

 まずミッション開始直後、XMA4をセレクト。速度をおとしつつ、左から2番目のやつを集中攻撃(支援機ならどれでもいいんですけど、なぜか最初の攻撃は左から2番目)。すれ違ったら、速度を上げ、ハイGターンで後ろについて、さらに攻撃。

 このでかいやつらは、正面からしかあたらないといかあたりづらい部分、逆に後ろからしか当たらない部分がありますので、あんまり接近し過ぎないように速度を落とし、接近しすぎたら速度を上げて距離をとってハイGターンの繰り返し。

 特に最初のうちはシュトリゴン隊もいない、もしくは攻撃もはげしくないので、ハイGターンで、狙ったターゲットの方をむいたら、そのまま速度を落として、攻撃できる回数を増やします。

 そうやって、支援機を攻撃していると、アライドサポートゲージ(攻撃要請できる回数のゲージ、画面左下)がたってくるので、アイガイオンとすれ違った時とか、ちょっと余裕があるときに、アイガイオンにロックし攻撃要請を発動、ついでに、アイガイオンに何発か攻撃。

 攻撃要請終わったら、また支援機の攻撃を繰り返します。

 シュトリゴン隊の攻撃が激しくなってきたら、右スロットルは握りっぱなしで、アフターバーナー状態か、ハイGターン状態かのどちらかの状態を維持。

 支援機を数機落とす頃には、XMA4なくなっていると思うので、残りは通常ミサイルで。あとは、撃てるなら機関銃撃ちっぱなしでもいいかもしれませんが、そうすることによって、機体の操作がおろそかになるようであれば、機体の操作を優先して、余裕があるときにき機関銃を撃つようにしたほうがいいみたい。
 
 動き回ってないと、シュトリゴン、ストーカー隊がガンガンアタックしてきますんで。

 支援機を全部落とす頃には、攻撃要請その他のおかげで、アイガイオンだいぶ弱っているとおもいますので、トドメを差します。

 アイガイオンは壊す箇所が多いので、攻撃要請は全てアイガイオンに集中させるれば、補給なしで十分落とせます。

 2次ミッションは、アイガイオンの中央前方のコックピットを壊すだけなのですが、なぜかなかなか当たらなかったです。

 あせったあまり、近づきすぎたせいかな?距離を若干とったほうが落としやすかったと思います。

 という感じで、でかい5機のみ狙います。シュトリゴン隊は無視(笑)。二兎を追ちゃいけません。集中です。選択と集中。あたりませのことです。


 アイガイオン倒したので、安心してネットでアイガイオンの倒し方調べてみましたが、人それぞれですね(笑)。以外だったので、戦闘機ではなく、爆撃機のA-10Aなんかで倒している人いるんですね。

 2周目以降(すると思う)はいろんな機体で、いろんなこと試してみなければ。

 あら、すっかり夜が明けてますね〜。

最新の記事へ
posted by k63 at 07:39| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

エースコンバット6(09:重巡航管制機要撃02)

 せっかく再開できたアイガイオン、もったいなくて(嘘)まだ倒していません。



 あまりにも歯が立たないので、Su-33かF-14Dか迷いに迷い、倒すことだけ考えてSu-33か、それともやっぱ戦闘機はトムキャットだよねといことで、F-14Dか・・・決めかねて、結局まだ、F-16C/XMA4で闘ってます。

 でも、何度もやり直しているうちに全く歯が立たない状態から、歯は立つけど倒せない(?)くらいになってきました。

 やはり問題は、シュトリゴン隊で、このシュトリゴン隊をなんとかしようといろいろやってみた所、

 1.ミッション開始直後、バルカン撃ちながらアイガイオンの口(滑走路部分)を通貨。
 2.トンネル(滑走路部分)抜けたら、上昇しながらハイGターンし、アイガイオン見えたら
   反転(宙返り状態から、普通に戻る)、減速しながら滑走路へ近づく。
 3.極力速度を抑えながら、再度滑走路部分に後ろから侵入していると、前方で、アイガイオン隊
   の皆さんが1機づつ発進していくので、やつけれるだけやつける。このとき極力速度を抑える。
 
 というパターンで、3、4機は簡単に落とせるようにはなったんですけど、残りがなかなか落とせない。もうちょっとミサイルのリロード早ければもっと倒せるのに。

 今まで試して見た限りでは、シュトリゴン隊は急に出現しているようにみえるけど、ちゃんと発進しているのかな?

 もうちょっとシュトリゴン隊が発進している様子がみえる場所があればいいんだけど、いろいろ試してみたけど、いまのとこは、滑走路部分からの狙撃が一番確率がいいです。

 と、多少シュトリゴン隊減らしているんですけどね、いまいち倒せません。

 シュトリゴン隊減らした後は、ESMじゃまなので、敵支援機の尻尾のESMを先に壊すようにしたり、いろいろ試してみてはいるんですが。

 ここクリアした人たちの中には、普通にF-16Cでクリアした人もいるよね?ちなみに難易度はノーマル。

 とりあえず、

 1.頑張る
 2.妥協して、飛行機換える
 3.ずるして、ネットで情報収集して、倒すコツを調べる
 4.とりあえず、難易度を下げる
 5.AC6のプログラムを解析して、シュトリゴン隊のアルゴリズム上の弱点をさぐり、そこをつく・・・
   って、できるか!そんなこと。

 そいえば、初代のXBOXのプロテクトは、パソコンとかに入れて中見てみると、普通の映像がはいったDVD−VIDEOのように見えるってやつだったけど、360でも同じかかな?

 ということで、エースコンバット6はXBOX360に入っているので、他のXBOX360のゲームをパソコンに入れてみました。VIDEO_TSフォルダとAUDIO_TSフォルダが見えるので、同じですね。

 と脱線していることでわかるとおり、集中力きれちゃってます。

 とりあえず、ブログ巡回してきてから、再度アイガイオン討伐に戻りたいと思います。

最新の記事へ
posted by k63 at 00:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

エースコンバット6(09:重巡航管制機要撃01)

 前ミッションで奪取に成功したサン・ロマの航空基地より、我々は出撃した。目的はもちろんアイガイオンの撃墜のみ!



 ここで、あのSu-33が購入可能に!これで機体は、敵のエースパイロット集団のシュトリゴン隊と同じ物が使用ということ。

 でも、我々はガルーダ隊。ハンデあげないとね。っていう訳ではありませんが、まだもう少しすすめそうかな〜ってことで、F-16C/XMA4x2で出撃。初期装備ですね。

 僚機への指示は、いままでは攻撃なんだけど、シュトリゴン2隊がでてくるみたいなので、今回は援護で。

 なんで、シュトリゴン隊がでてくるのがわかったかって?それはミッション開始直後のムービーで、シュトリゴン隊がアイガイオンに着艦していくムービーが流れたから。

 戦闘機着陸できるくらいの滑走路をもってるなんていったいどれくらい巨大なんでしょう。アイガイオンちゃんは。

 あ、でも両方飛んでて、相対速度が0に近くなれば着陸できるんだから、そんなに長さ必要ないのかな?

 着陸時のムービーでは艦載機のようにフック引っ掛けているようにもみえなかったけど、船に比べたら飛行してるんで、それなりに速度でてるんだろうし。

 さて、ミッション開始後はアイガイオンに合うまでひたすらまっすぐ飛びます。

 諜報部員のおかげで、アイガイオンは空中給油中は前方のレーダーが使えないという情報を得たので、真正面から突っ込むという大胆な計画にのっとった行動です。

 一番最初にやったときは、自分だけ先に行き過ぎないように、味方機と速度を合わせて飛びましたが、関係ないようですね、おもいっきりアフターバーナーがんがんで、飛んで言ってください。

 でも、一応、正面が弱点といのは正しいらしく、どうせある程度近づけばいいんでしょってことで、下のほうにみえた島に観光に立ち寄ろうとしたら、まずは、コースからはずれているぞって警告がはいって、その後、アイガイオンに見つかっちゃって、ニンバスガンガン撃たれました(笑)。

 また、補給しようとマップ西の補給ライン目指してとんでいたら、アイガイオンから離れすぎだぞとかいわれて、これまたニンバスが降って来ました。

 ということで、このマップでは補給は無理っぽいです

 あと、アイガイオンの口の中といか滑走路通り抜けられます。口の中にはなんか3本くらいぶら下がっているのがあるので、それを2本くらい機関砲で壊せば簡単に通れます。

 機体が小さいF-16Cのせいかもしれませんが、もし大きい機体の人は、3本全部壊せばとおれるんじゃないでしょうか?

 このミッションのターゲットは、アイガイオン他4機のでかい飛行機と、シュトリゴン隊多数なのですが、いままでのパターンからいくと、アイガイオン落とせばミッションクリアになるんじゃないでしょうか?

 などだらだら書いているので、お察しの肩もいると思いますが、いまのところ全く歯が立ちません(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 02:53| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

エースコンバット6(08:サン・ロマ強襲)

 前ミッションで、またもやニンバスの脅威をみせつけら、これからの作戦の脅威になると判断。ニンバスを阻止するには、あの巨大なアイガイオンを落とさなければ。その足がかりのを作る為、その拠点となるサン・ロマの航空基地を奪取せよ!



 やっぱ〜、ニンバスやばくねぇ?さきにぼこっちゃうおうぜ〜とおえらいさんの鶴の一声があったかどうかはわかりませんが、首都奪還の前に、あのアイガイオンとたたかわなければならないような雰囲気が。

 とりあえず、このミッションでは航空基地を奪取が目的なので、アイガイオンはでてこないと思いますし、対地もあるので、ガルーダ隊は得意のF-16C/RCLx2でミッションスタート。

 3ミッション中2ミッションのクリアがノルマ。

 まずは、爆撃機の援護。といっても、ターゲット1、2個倒しているうちになんか味方が倒してくれるので、おお〜ナイスなんていいながらクリア。

 ミッション途中、戦艦部隊が何度か支援を求めてきたけど、ごめんなさい、そっちまでいっているくらいの余裕は無かったんで無視。

 残り1ミッションどっちにするかちょっと迷ったけど、補給しやすいマップ左側の戦車部隊の支援に決定。
 
 その支援に向かう途中、ニンバス誘導用の小型無線機が!え?まさかここでアイガイオンもでてくるの?聞いてないよ〜。とどきどきしながら闘っていたのですが、結局前ミッションと同じでアイガイオンはでてこなくて、ニンバスのみ。

 そうしているうちにいつのまにか2個目のミッションもクリア。

 で、2次ミッション発生。うわ、なんか敵が沢山でてきたな〜。ある程度数をへらしたところで、残ミサイルがなくなり、補給に戻る。

 補給後戦線復帰。敵船舶は、ミサイルでちまちまいくより、RCL撃って数減らして残りはミサイルでってのがさらにいい感じかな?

 RCLじゃない人は、バルカン打ちながらミサイルかな?

 と遊んでいるうちにミッションクリア!

 クリア後、BRONZE MARKSMAN 取得。10機の航空機を機関砲で撃破したんだって。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:53| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6(07:セルムナ連峰制空戦)

 前ミッションで救出した味方部隊と合流し、大陸中央へ向かう為、警備の手薄なセルムナ連峰地帯を進軍する。地上部隊を護衛せよみたいな感じでこのミッションに入っていきます。



 あの、ブリーフィングなんかおかしくない?気候的にも地形的にいいので、この道を進軍する。でも、積雪で、地上部隊の進行が困難なで・・・ってなんか矛盾してない?なんで進行が困難な場所が気候的にも地形的にもいいの?(笑)。誰かに騙されてない?(笑)。

 ここでは、新たにF/A-18F,F-2A,F-14Dの3機の機体が購入可能になります。でも、そんなの関係ねぇって言いつつ、F-16Cで出撃。あ、なんか対空ミッションっぽいんで、特殊兵装は久しぶり「XMA4」。

 ここのミッションは空中給油で始まります。失敗しても、そんなにたいした被害はないので、ここはスキップせずに空中給油してみました。成功!。

 4ミッション中、3ミッションでクリア。

 今回もいつもと同じく特にどのミッションって限定せずに、なんとなく、マップ左から攻めていこうかな?って感じ。出撃位置も一番左上のやつにしました。

 敵の航空機も攻撃機が多いのか、結構簡単にミサイルに当たってくれます。XMA4を1、2発打って数を減らして、残りは通常ミサイルで。

 そんな感じで、ミッションA、Bクリア。

 補給に戻って一番近くのターゲット叩こうとしたら、ミッションCの模様。敵ESM機がターゲット。これも比較的簡単にクリア。

 で、2次ミッションに。

 2次ミッションは、しばらくターゲットあらわれないんで、ターゲット以外とじゃれていたら、あれ?ニンバス?!

 どこかに、アイガイオンいるのかと思ってマップ探したけど、いなくて、そのかわり誘導装置が多数出現。ニンバスはこの誘導装置によって誘導されているそうで、誘導装置を全部破壊するのが2次ミッションの目的。

 ミッション01で、ニンバス出たときには、誘導装置みえなかったよね?まあ、いいか。

 簡単に倒せるやつと、なんかやたら動き回っている誘導装置あるけど、なんとか全部破壊して、2次ミッションクリア!

最新の記事へ
posted by k63 at 02:49| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

エースコンバット6(06:シルワート攻防戦)

 本土への上陸作戦は見事成功し、これで本土奪回の足がかりはつかんだ。そんな矢先、本土内で抵抗を続けている味方部隊が敵に囲まれ篭城状態らしい。このままでは全滅してしまう。現場へ急行せよ。ってな感じで始まります。



 ここでは、新たにTornado GR.4が購入可能になります。攻撃機ってことはこのミッションは対地メインってことなのかな?

 まあでも、今回もまた我がガルーダ隊はF-16C/RCLx2の編成で出撃。

 今回のミッションは6ミッションで、ノルマは3ミッション。でも実際にスタートしてみるとどれがどれだか全然わからず。こうゆう場合は作戦識別(パッド左右)をつかうべきなんだろうけど、どのミッションを目標にするのかいまいち判断つかないので、ALLのままとにかくミッションターゲットを破壊する作戦に(作戦っていわないなこうゆうのは、笑)。

 途中1度墜落してしまい、リスタートついでにミサイルの補給。

 で、結局はミッションA、B、Dをクリア。なんとなくマップの左側からA、Bと片付けて、そのままCをと思ったら、飛行場がやばいって無線がはいったんで、飛行場落とされたら、補給できなくなったりしてなんておもいながら、飛行場近辺の敵を片付けていたら、どうやらそこがミッションDだったみたいで、そのままクリア。

 2次ミッションは、逃走敵部隊のお掃除。ミサイルがちょっと心もとないので、一度ミサイルの補給に戻る。途中まで着陸しようとすけど、失敗が怖くて結局スタートボタン押してスキップ。

 戦場に戻り、残りのターゲット片付けてミッション終了。

 あれ?クリア時になんかASSAULT RECORDSがどうのこうのってのがでた。

 ギャラリーでみてみたら、なんかわからないけど、

 今まで

  no2. Karlo Bogdannovic(Su-33)

 で、今回新しく

  no3. Cvitko Dudic(Su-33)
  No33.Jose Cesar Torres(Tank)
  No34.Alan Buckman(Tank)

 が追加。

 有名な人倒した記録ってことかな?


最新の記事へ
posted by k63 at 01:08| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

エースコンバット6(05:アネア大陸上陸作戦)

 ケセド島内のエストバキアの野郎どもはたたき出してやった。ってことで、今度は、本土の奪還。

 本土内には味方勢力が抵抗を続けており、そいつらと合流するためにもまずは上陸せねば。



 ということで、今回のミッションは上陸作戦。具体的には、いつもように、マップ左側の飛行場奪取、マップ中央の上陸作戦、マップ右の敵艦艇の駆逐の3つのミッションがあり、そのうち2つクリアすればいいというのも同じ。
 
 また、ここでは、Mirage2000とA-10Aの2機体が購入可能になります。通常のキャンペーンモードとそのブログを書くためにフリーミッションの両方をこなしてきていたので、十分両方の機体買えますが、まだここでは買いません。

 この傭兵部隊を脱退するのにお金が必要だから・・・ってのは話が違いますね(笑)。っていうか傭兵部隊じゃなくてエメリア正規軍だし。

 F-16Cで対抗できなくなってから買います。

 86がドライバーを育てるように、F-16Cはパイロットを育てる機体なのですから(根拠なし)。

 とはいえ、いままでやったエースコンバットの中で、ほとんど爆撃機は使わなかったので、機体を買うとしても、A-10Aを買うことはまずないな。

 でも、このマップなんか以前のエースコンバットでもみたことあるような気が(笑)。あの時も上陸作戦で、味方が3箇所に分かれていて、こっち助けてとか、いやこっちだ〜、こっちも助けろとか無茶苦茶、忙しかった記憶があります(笑)。

 ということは、やっぱエースコンバットなんで、渓谷の間とかトンネルとかの曲芸飛行とか、巨大な敵・・・あ、最初にそういえばでてきたな〜、とかとの戦いもあるんだろうな〜。だってこれエースコンバットだもんな〜(笑)。

 さて、そんなことはおいておいて、とりあえず、機体、特殊兵装は、いつもの如く、F-16C/RCLでミッションスタート。

 やはり補給できた方がいいので、左側の飛行場奪取ミッションをまずクリアすることに。ここで、特殊兵装のUGB買っておけば良かったと思いました。

 地上ターゲットはビルの後ろにいたりするので、直線てきなRCLだと当たりづらい。仕方なく、通常のミサイルで、狙うことに。ビル固くて壊れないし(笑)。

 地上ターゲットはそんなに多くないなと思っていたら、全滅させると2回ほど新たなターゲットが出現。最後は飛行場周辺に出現するので、そいつらを全滅させれば、飛行場ミッションクリア。

 あと飛行場付近にはビルとかじゃまなものがないので、RCL結構役に立ちました。

 飛行場を奪回できたので、さっそく補給に着陸しようとしたら、墜落してしまいました。どこから再スタートかちょっと心配でしたが、飛行場ミッションクリア後からで、ちょっと一安心。

 その後は、マップ中央の上陸作戦の支援に。マップ右の敵戦艦退治もおもしろそうだったのですが、補給基地というか飛行場がマップ左にあるため、ちょっと遠いな〜ってことで、飛行場に近い上陸作戦支援にしました。

 上陸作戦支援のほうは、それほど問題なくクリア。途中ミサイルの補給と、ダメージ受けすぎて修理の為に2回ほど飛行場にピットイン。着陸失敗が怖かったんで、ついついスタートボタンスキップを使っちゃいました。

 そんな感じでこのミッションクリア。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:01| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6(04:バルトロメオ要塞攻略戦)

 前ミッションのシプリ高原戦で我々のエメリア軍はまたもやエストバキア軍の野郎どもを叩きのめし、このケセド島でのエストバキア軍はバルトロメオ要塞のみとなった。

 ってか、これまで結構がんばって闘ってきたつもりでしたが、まだケセド島内の戦闘だったんだ(笑)。



 ここでも、ミッションはマップ左右の地上部隊とマップ中央の航空部隊の合計3つあり、そのうちノルマは2つのミッションクリア。

 で、前回このノルマどこでわかるのかな?とか書いてましたが、ブリーフィング画面の左側の真ん中らへんの「OPERATION」って部分にちゃんと書いてありましたね(笑)。

 ここでの機体は前回と同じくF-16Cで特殊兵器はRCL。僚機も同じ機体、装備で、出撃。

 で、ここのミッション何度かやってみたのですが、私の腕では、両方の地上部隊は守りきれませんでした。

 スタート直後、極力敵のESM(マップの赤丸の中心)を破壊していると、見方電子支援機を援護しろなんて無線がはいるので、見方のESM(電子支援)は欲しいので見方電子支援機を援護しようと敵の航空機叩いてると、なかなか地上まで手が回りません。

 そのうち地上部隊から助けてくれとか半分壊滅とかいう無線が入ってきます。

 とりあえず、見方電子支援機の援護を中心にてが空いたときだけ地上のやつをできるだけ倒しているのですが、いつの間にか全滅しちゃっているみたいで、左下のABCのAとかが赤くなってたりします(クリアした場合は確か青くなる)。

 まあ、それでも、地上の片方の部隊と、見方電子支援機の援護で、2ミッションなので、なんとかノルマはクリアし2次ミッションへ。

 2次ミッションでは、2機のシュドリコン隊の機体がでてくるのですが、残弾数が少ないので残念ですけど無視することに。

 1度、シュドリコン機の撃墜を試みたときもありましたが、見方の攻撃支援では、落とすことができず(あたりまえか、笑)、普通のミサイル攻撃もほとんどあたらないので、偏差射撃の腕が必要な用です。

 あと今更ながらに気がつきましたが、今回のエースコンバット6は意外とバルカン(機関砲、Aボタンのやつ)使えますね(笑)。

 見方攻撃支援や僚機の攻撃、RCL等を全て敵の地上部隊のミッションターゲットに集中して、ほぼミサイル撃ちつくした状態で、なんとかミッションクリア。

 あれ?早くも、難易度が私の腕を追い越しはじめてる(笑)?

 あ、あとここクリア時に、敵を300機倒したということで、BRONZE ACEっていう勲章もらいました。


最新の記事へ
posted by k63 at 04:12| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6(03:シプリ高原戦車戦)

 前回のミッションで見事爆撃機を撃破したら、調子にのって反撃にでるみたいです。勢いに乗ることはいいことですが、なんか前回のミッションの調子にのって攻めてきて返り討ちにあったエストバキア軍と同じことをしているような・・・いや、違う、われわれエメリア軍は、故郷をエストバキアの野郎から取り戻すんだ〜、みたいなことを考えながら(笑)、ミッションへ。



 今回のミッションは、長距離攻撃を沈黙させるべく攻撃を行うミッション、正面突破を図る部隊支援ミッション、敵の側面に回りこんで攻撃を支援するミッションの3つのミッションがあるとの説明。

 今回から導入されたダイナミックミッションってやつですね。複数のミッションが同時に進行するので、そのうちのノルマの数だけクリアすれば、2次ミッションが発生し、それをクリアすれば、そのミッションをクリアできるってシステムらしい。(詳しくは取説P17参照)

 ということは、今回は必ず2次ミッションがあるってことだなと。

 今回のミッションは、地上攻撃があるので、特殊兵装を買うことにしました。今使っているF-16Cでは、現時点で、対地兵器のUGBとRCLってのが選べます。

 どちらの兵器も説明よんでもどっちがいいかいまいちピンときませんが、どっちの兵器も誘導がないので、どっち選んでも同じかな?

 と、ミッション開始の前に、そういえば、チュートリアルまた2個追加されていたなと思って見てみると、チュートリアルの内容的には、UGB進めているみたいですね。

 じゃあ、UGBにしようかなと思いつつも一応再度兵器の説明を読むと、RCLは連射してくれるみたい。ということで、RCLにしました。まあ、駄目だったら、UGBも買えばいいわけですからね(笑)。

 で、やっとミッション開始。とりあえず戦闘機をやっつけつつ、側に地上ターゲットがいたらそいつを攻撃ってな感じ。方向パットの左右で、マップ上の目標にフィルターをかけれるというか、

 自分がクリアしたいミッションのターゲットのみ表示することも可能なので何度か切り替えてみましたが、特にこのミッションをというのがないのであれば、いまのところは、「ALL」のままで、大丈夫かな?

 そうやって遊んでいるうちに、1つのミッションをクリアしたみたいで、攻撃の支援するから、支援要請してみたいな感じの無線が入ったので、パットの上長押しで、攻撃支援要請。一斉攻撃のおかげで、結構敵の数が減ってくれました。ちょっとしたシューティングゲームのボムですな(笑)。

 そうしているうちに、もう一つのミッションをクリア。そしたら2次ミッション発生。どうやらここは2つのミッションをクリアすることがノルマだったようですね。ノルマの数ってどっかでわかるのかな?

 2次ミッションは、敵の残存部隊が撤退するのでこれを撃墜。実はこれがおとりで、誘い込まれそこに強敵が出現!なんてことはありませんでした(笑)。

 途中残ミサイル数が少なくなったので、補給すべきかどうか悩みましたが、僚機への指示を援護から、攻撃に切り替えたら、意外と敵を倒してくれてビックリ。おかげで補給なしてミッションクリアできちゃいました。

【続きを読む】
posted by k63 at 00:24| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

エースコンバット6(02:ヴィトーツェ防空戦)

 突然のエストバキアの侵攻により、東端にあった首都グレースメリアを失い、エメリアの西の端の島のケセド島まで追い詰められていました。

 ってか、東端にいたのに西の端まで追い詰められるなんて、あいかわらずこのエースコンバットシリーズはスタート時から絶対絶命ってのが好きですね〜(笑)。

 そんな冗談をいっている矢先に(ゲーム中では、そんな冗談はでてきません、念のため)、この島の基地(飛行場)を破壊して、我がエメリア軍に止めを刺すべく、エストバキア軍の野郎、多数の爆撃機を送り込んできやがった。

 この基地はなんとしても死守せねば。エリア88・・・もとい、エメリアが消滅してしまう!

 って、ことで、この基地の死守というか、爆撃の全滅がこのミッションの目的となります。



 爆撃機ですので、空対空ミッション。ミッション1と同じF-16Cで、特殊兵装はXMA4のまま。このミッション2から僚機の機体と特殊兵装も選べますが、同じくF-16C/XMA4で。

 まあ、まだ何も買ってないんでそれ以外選べないっていうのもありますが(笑)。

 あ、書き忘れていました。ミッション1をクリアすると、チュートリアルが2つ追加されます。エースコンバット初めての人は、ミッション前に一応やってみてもいいかも?

 ミッション開始直後に、ここのミッションでは補給できるので、ミサイル足りなくなったら補給してねという無線を聞いて、なるほど、補給が必要ってことは、さすがにミッション1のように簡単にはいかないってことねなどと思い、マップみながら、ひたすらミッションターゲットの爆撃機を破壊。特殊兵装のXMA4を使ってガンガン撃墜していきます。

 途中敵の戦闘機は無視して、とにかくミッションターゲットの爆撃機のみ。

 そして全部の爆撃機撃墜したら・・・、あれ?ミッションクリア?

 あれ?2次ミッションはないの?あれ?だったら、敵の戦闘機とも遊んでくればよかった〜。

 おい、おい、エメリア軍に止めを刺しにきたんでしょ?ミッション1で使った、アイガイオンとかいう巨大飛行艇はどうしたの?何故今回は使わないの〜。

 といことで、このミッション2は、無茶苦茶簡単でした。



【続きを読む】
posted by k63 at 19:14| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ACECOMBAT6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。