2007年12月12日

Wii Fit、お試しモード試してみました

 お正月っていうか年末年始用にお試しモード、試してみました。



 Wii Fitというか任天堂のトレーニング系(脳トレとかそのたもろもろ)は、基本的には自分のデータを登録して毎日すこしづつ遊ぶ通常のモードと、ちょっとだけお試しで、遊んでみたいって人のためのモードの2種類あります。

 Wii Fitのお試しモードにはいると、通常のモードと一緒で、「トレーニング」と「からだ測定」があります。

 まず、トレーニングのほうですが、通常モードで40種類以上あるトレーニングのうちの15種類が選べます。詳細は以下のとおり。

「ヨガ」
  腹式呼吸
  三日月のポーズ
  英雄のポーズ
  立ち木のポーズ
「筋トレ」
  片足バランスウォーク
  腕立て&横バランス
  水平ひねり&横ひねり
  ランジ
「有酸素運動」
  フープダンス
  踏み台リズム
  ジョギング
「バランスゲーム」
  バランススキー
  スキージャンプ
  ヘディング
  コロコロ玉入れ

 また、からだ測定のほうですが、これは、通常のモードと違うのは、バランステストは1種類のみで、片足立ちテスト固定なことと、毎回、身長、生年月日を入力を入力しなきゃないことくらいかな?

 身長、生年月日を入力後、服の重さを選択して、BMIと体重及び重心の測定し、重心の移動履歴など結果表示。これは通常モードとおんなじ。

 その後、バランステストの片足立ちテスをおこなって、バランス年齢が表示される。

 通常モードだと、「からだ測定」って1日1回しかできなくて不便だったけど、1日に何回か測りたくなったら、お試しモードつかえばいいんだ(笑)。

 っていうかず〜〜っと重心表示しているモード欲しいな〜。そうゆうモードさえあれば、テレビ見るのがないときは、ぼ〜っとバランスWiiボードの上にたってるんだけどな〜。


最新の記事へ
posted by k63 at 02:23| 岩手 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

Wii Fit、風邪には逆効果みたいです

 風邪は汗をかけば直る?ってことで、ちょっと無視してWii Fitのヨガと筋トレのメニューをしたのですが、逆効果だったようです(笑)。

 風邪はやっぱり安静にしているのが一番いいみたいですね。

 熱もそんなにでなかったので、インフルエンザではなかったようなのですが、ちょっと多めに安静にしてました。



 Wii Fitのトレーニングベスト3を発表します。といっても、ただ単に私が好きなトレーニングだけなのですが(笑)。

 [第1位]
 バランススノボー(バランスゲーム)0'31"86(初級)

  いわゆるスノボー。このゲームだけ、バランスwiiボードを縦におきます。但しレギュラースタンス。左足が前です。グーフィースタンスの人は、スイッチの練習ってことで。

 初めて、このバランススノボーをやったときには、本物のスノーボードに気分で数回やってみたのですが、本物のスノーボードのシーズンはじめみたいに、前足(左足)のすねのあたりが痛くなりました。力の入れすぎですね(笑)。

 スノーボードと違ってビンディングがないので、ボードを’踏む’って感覚を覚えるにはとってもいいかもしれません。

 ただ、スノーボードやりはじめに一番最初に覚える、体をねじってそのねじれが戻ることにより、ボードの向きが変わるって部分が当然まったくないので、先に本物のスノーボードやってからこのゲームしたほうがいいと思います。

 内傾したり、うまくオーリーできないとか、いわゆる重心をうまく意識できない人にはいいかもしれない。

 ちなみに、現在の1位のスコアの31秒台だしたときは、スノーボードのつもりではなく、ゲームとして割り切って、なんとか出したタイム。まだまだ修行せねば。


 [第2位]
 バランスMii(バランスゲーム)0'48"61(初級)

 このゲームは、重心を傾けるとそっちに動く、シャボン玉にのったMiiでゴールを目指すゲーム。

 最初は、自分がジョイスティックになったつもりで・・・と思ったんですが、やっているうちに、この重心を傾けてのコントロールがなんかすごく心地いい。

 乗ったことはないですが、以前話題になったセグウェイはこんな感じなんじゃないのかな?って思いました。

 また、このゲームやってると、なぜセグウェイが、前後のみ重心の移動でコントロールして、左右はハンドルのグリップを回すようにしたのかがわかります。

 左右の細かい重心移動は難しいです。とくにあせっているときは(笑)。

 [第3位]
 座禅(バランスゲーム)180秒

 このゲームだけ、バランスwiiボード上に座ります。タイトルのとおり座禅をくめればいいんでしょうが、わたしはあぐらで挑戦してます。

 あとは、ひたすら動かないようにしながら180秒耐えるのがこのゲームの目的。

 画面には、ロウソクが表示されていて、心が乱れると(重心がくづれると)、ゆらぎ、最後には消えてしまいます。

 心を乱すべく、いろんな音がしたりしますが、その音がなれてきたころに、関係ないこといろいろ考えると、そこで「喝」って表示されて終了になってしまうので、本当に心の乱れを感知しているのかも・・・ってなわけはありませんね(笑)。

とここまで、全部「バランスゲーム」だったので、ついでに残りも紹介します。タイトルの後ろに書いているのは、現在の最高得点。

・「ヘディング」283点(初級)

 飛んでくるサッカーボールを左右の体重移動をつかってヘディングするゲーム。コンボ(連続)になるごとに得られる得点があがっていったり、靴が飛んでくるので、避けたりもしなければなりません。

 ほかのトレーニングは、基本的には重心を動かさないように耐えるものが多いのですが、これは積極的に重心を動かそうとしたほうが、いいスコアが出るようです。

・「バランススキー」0'38"91(初級)

 重心移動で、スキーをコントロールして、フラッグの間を通過するゲーム。フラッグの間を通過できないとペナルティが加算されるので、最初はとにかくフラッグの間をくぐることを心がけたほうが、スコアがよくなるようです。


・「スキージャンプ」353m

 若干の前傾姿勢で、重心を前にたもちながら、タイミングあわせてひざをのばしてジャンプするゲーム。

 バランスwiiボード上ではジャンプできないので、そのかわりに、ひざをのばしてジャンプするので、最初から多めに膝をまげておいたほうがいいです。

・「コロコロ玉入れ」70点(初級)

 重心移動でしたの板を傾けて、穴にボールを入れるゲーム。なんか
「おどるメイドインワリオ 」


 
 に似たようなゲームがあったような気が。

 「綱渡り」16m(初級)

 綱渡りゲーム。スコアみてもらえばわかるとおもいますが、まだ1度も渡りきれてません。

 「ペンギンシーソー」76点

 重心を移動させてペンギンを操作し、魚をとるゲーム。説明手抜き過ぎ?


 確かに、この「バランスゲーム」は面白いのですが、これをメインにしないで、ヨガや筋トレがメインで、「バランスゲーム」はおまけみたいな今の構成がすごくいいと思います。

 Wii発売当時の、「Wiiスポーツ」



 とか、「はじめてのWii」



 とかは、正直いって、WiiのSDKサンプルにしか思えません。「おどるメイドインワリオ 」のようにミニゲーム集と割り切っているなら別ですが。

 それに比べれば、Wii Fitはだいぶ作りこまれている感じがします。製作3ヶ月、テスト&調整6ヶ月ってな感じ。(実際はどうなんでしょうね?)

 ちなみに今日のバランス年齢は34歳。ふ、増えてる!さぼった罰でしょうか?

最新の記事へ
posted by k63 at 01:03| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

Wii Fit (12/7)

 若干風邪気味でしたが、風邪は汗をかけば直る?ってことで、Wii Fit。



 いつも通り、手足がプルプル程度のトレーニング。アル中ではありません。

 終了しようとしたら、「Wii Fitチャンネル」を追加しませんか?と表示されたので「Wii Fitチャンネル」を調べてみました。

 「Wii Fitチャンネル」は、Wii Fitのディスクがはいってなくても簡易版ができるらしい。
 「からだ測定」のみが実行できて、「トレーニング」は実行できない。
 インストールには、96ブロック使用する。

 てっきり、xxチャンネルって、インターネットを使った機能だとばかり思っていましたが、違ったんですね。

 とりあえず、「Wii Fitチャンネル」をインストールして、「Wii Fitチャンネル」を試してみました。

 通常通り起動して、追加された「Wii Fitチャンネル」を選択し、「からだ測定」を選択。今までどおり。

 「トレーニング」も選べるようなので選ぶと・・・あれ?普通どおりできる?

 Wii Fitのディスクがはいってなくてもいいと書いてあったので、Wii Fitのディスクを抜いて、再度「Wii Fitチャンネル」。

 あれ?「トレーニング」選べる?で、選んでみると、「ディスクを入れてください」の表示。

 なるほど、Wii Fitのディスクが入っていれば、「Wii Fitチャンネル」を選んでも、通常通り「トレーニング」が実行できて、なるほど、Wii Fitのディスクが入っていなければ、「Wii Fitチャンネル」を選んでも、「からだ測定」のみが実行できる。

 いまいちメリットがわからない・・・。あ、そうか、1人で遊んでいるときは、だいたいゲームのディスク入れっぱなしだからいいけど、例えば子供が普段マリオギャラクシーとかやってて、そんなときにお母さんがWii Fitをちょっとやりたいときに、ゲームのディスクを入れ替えなくても「からだ測定」のみが実行できる・・・ディスク入れ替えそんなに面倒ですかね?DVD見るために、DVDプレーヤーにディスク入れるのと変わらないと思うけど、DVDプレーヤーにディスク入れるの面倒って人いないと思いますけど(笑)。

 いや、凡人にはわからない、「Wii Fitチャンネル」ならではのメリットがきっとあるんでしょう。

 ちなみに今日のバランス年齢は30歳。Wii Fitだいぶコツつかんできたかな?

最新の記事へ
posted by k63 at 09:27| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

Wii Fit (12/6)

 あいかわらずというか、トレーニングし始めてからプルプルするまでの時間が短くなってきる気がします。もしかして、あの程度なのに前日の疲れとれてないの?




 改めて取扱説明書を読んで、バランスwiiボードのことでわかった点をいくつか。

 ・バランスwiiボードは前後がある。スイッチがあるほうが後ろ。
  全然気にしていませんでした。ただスイッチを足の指で押せるので、
  たまたま後ろにしてました(笑)。
 ・バランスwiiボードはWii本体に1台のみ登録可。
  ちなみにWiiリモコンとあわせて10台まで登録できるそうです。
 ・バランスwiiボードを他の本体に登録すると、再度登録しないといけないらしい。
 ・バランスWiiボードは4Pに接続されているので、もし4PにWiiリモコンが
  登録されていると、接続解除されるらしい。

 そういえば、Wiiが発売された頃に、Wiiリモコンをパソコンで使うドライバのようなものがどこかにあったけど、バランスwiiボードもWiiリモコンと同じでBluetooth接続なので、もしかして、またそんなドライバでないかな?

 って、Wiiリモコンのドライバどこにあったんだっけ?検索、検索、モリタ。みっけ。

 おなかすいた族のWiinRemoteってとこにありました。

 あ、PS3のコントローラもなんかやってる!SixAxis on Windowsってのもある。

 バランスwiiボードバージョン作って〜〜〜。

 ちなみに今日のバランス年齢は33歳。このままのペースでいくと年末までには赤ちゃんになっちゃう(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 01:50| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

Wii Fit (12/4)

 今日もWii Fitでトレーニングしました。近所の皆さん、深夜なのにごめんなさい。



 といっても、バランスwiiボード上での飛んだり跳ねたりは禁止だし、バランスwiiボードに乗り降りする動作も、バランスwiiボードの高さが3cmくらいしかないので、ダンスダンスレボリューションとかよりはよっぽど静かだと思います。

 ただ・・・、広い場所が必要です。

 まずゲームなので当然ですが、画面を見ながらトレーニングですので、テレビの前っていう条件があります。

 あと、今までやった限りでは、

 上  : 手を上にのばしたりしますので、上に照明とかがない場所が必要です。

 後ろ : バランスwiiボード上に足を乗せてひざを立てた状態で、
      後ろに寝転ぶので、身長くらいのスペースが必要です。

 左右 : 最低でも、左右にバランスwiiボードと同じ広さが必要。
      また手をのばしたまま上下したりするので、
      腕の長さ+15cmくらい必要。

 前  : 最低でも、バランスwiiボードの幅分くらいは必要。

 その他: バランスボード上にあぐらかいてすわったりもするので、
      その分のスペースも必要。

 ね、結構広いスペース必要でしょう?

 うちで、そんなに広い空きスペースをつくるには、1週間くらい片付けの時間が必要なので、上記のスペース確保できていません。

 なので、トレーニング中に、手や足がものにぶつかって、バランスを崩して、点数がさがってしまいます。

 はやく全部のトレーニングができるように、がんばって遊んできるのですが、筋力がついていかずに、ぷるぷるしだした時点で終了。

 やっと2/3くらいは開いたかな?

 ちなみに今日のバランス年齢は36歳。若干若返りました(笑)。目指せ10代?


最新の記事へ
posted by k63 at 01:46| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

Wii Fit (12/3)

 Wii Fit結構というか無茶苦茶面白いです!ビリー軍曹にめげたかたにもお勧めです!



 基本的には、全てバランスwiiボードの上で行うので、何をするにもバランスをとる必要があります。

 えーと、バランスをとるといっても、バランスボートは別に傾いたりぐらぐらしたりするわけではなくて、高さ3cm、大きさA3くらいの踏み台ってな感じでしっかりしています。

 体重制限は136kgとあるように、バランスwiiボードの上でジャンプしたりすることもありません。(ジャンプできるんなら、もっと体重制限上じゃないと。)

 あと、ちょっとバランスwiiボード想像していたのと違っていた部分がありまして、まずセンサー(重量計?)は4つのようです。

 バランスwiiボードの裏面の4つ角にある足が重量センサーっぽい。こんな感じ。

WiiFit001.jpg

 あと、予想外だったのは、センサー(重量計?)部分が足として、外にあること。てっきりボード部分の下というか、内部にあるものと思ってました。

 誰がみてもわかると思いますが、4つ角の重量から重心を割り出している。なので、傾いたりはしない。

 で、たとえば、トレーニングのヨガの腹式呼吸をやるとします。腹式呼吸なんで、ただ呼吸するだけなんですが、ここに「バランスをとりながら」っていうのが加わるだけで、俄然面白くなる(笑)。

 トレーニング終了後に、重心の軌跡や点数もでるし。

 で、ただの腹式呼吸しているだけなのに、体が温かくなります。「ヨガの腹式呼吸」のおかげなのか「重心バランスをとっている」おかげなのかわかりませんが、とにかく体が温かくなります。

 大体のトレーニングは、1〜5分くらいなので手軽なのもいいです。

 で、調子にのっていくつかのトレーニングやっていると、汗かきます。当然、ストーブつけていなくてもです。

 ただちょっと筋力不足の私とかは、「筋トレ」の項目とか遊んでいると、トレーニング後ぷるぷるします。効果あるってことでしょうね(笑)。「筋トレ」も当然バランスをとりながらのトレーニングのせいかもしれません。

 ビリーズブートキャンプほど、ハードじゃないし、ぜえぜえしないし、短時間でできるし、面白いし、結構続けられそうな予感です。

 ちなみに今日のバランス年齢は40歳。だいぶ若返りました(笑)。

最新の記事へ
posted by k63 at 23:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

Wii Fit始めてみました!

 Wii Fitの発売日の昨日の夜は、どこにいっても大量にあったので安心していたのですが、弁当買いに出かけたときにチェックしたら、結構数が減ってたんで、あれこれやばいかな〜と思って、家に帰ったら、「Wii Fit」が何故か手元に・・・あ、ちゃんと買ってきたんですよ。



 箱を開けると、黄色い「バランスwiiボードの取り出し方法」というシールが張ってあったので一応、読んでその通り取り出す。って、普通でしたけど。いったいこれ以外どうやって取り出すんだろう?

 次に設置場所の確保。バランスwiiボードはA4用紙2つ分つまりA3くらいの大きさなので、平らな場所で、A3おけるような場所をと。どのあたりを片付けようかな?

 えーと、接続ケーブルの長さは・・・、あれ?ケーブルが入ってない?あれ?とりあえず取り扱い説明書を読む。


 なるほど、そっか、接続げーブルはないんだった。WiiはBluetooth接続だったんだ。最近触ってないんですっかり忘れてた(笑)。

 あと、バランスwiiボードは底の4つ角部分に足みたいなのがついているんだけど、その部分だけが床について、バランスwiiボードの底面が触れない場所に設置しろって書いてあった。フローリングとか硬い部分なら大丈夫そうなので、片付けやすい場所を片付けて設置場所確保。

 で、バランスwiiボードを本体に登録するために、取説の手順通りにすすめる。

1.WiiFitをWiiに入れて、起動。
2.「ディスクドライブチャンネル」を選択し、「はじめる」を選ぶ。
  (今まで更新していない人は、ここで、Wii本体の更新がされます)
3.Wii本体のSDスロットルカバーをあける。
  バランスwiiボードの裏の電池の蓋を開ける。
4.バランスwiiボードのシンクロボタンを押す。
5.Wii本体のシンクロボタンを押す。

 基本的には、Wiiリモコンの登録と一緒ですね。Wiiリモコンの登録と違うところは、バランスwiiボードを登録するためには、WiiFitのソフトをWii本体に入れておかなくてはいけないということ。

 あ、あと1度登録すると、当然次回から登録作業は必要ありません。

 もうひとつ、バランスwiiボードの電源入れろといわれてからいれる。っていうかじゃないと入らない。

 画面上の説明をみていると 「体の重量の70%が上半身にあって、それを2本足で支えている。左右に重みのさがあるとからだのゆがみが出やすい。」とのこと。なるほど。

 一番最初なので、身長、生年月日を入力。

 体測定なので、バランスボードに乗れといわれたので、1度のる。

 計測後、服の重さをきかれる。−1kg、−2kg、その他、とあったので、とりあえず−2kgを選択。

 また乗れと表示されたので、素直に、バランスボードにまたのる。重心の測定をしてくれたみたい。

 重心は、右後ろ。右手にWiiリモコンもってたから?ってかWiiリモコンもったままでいいのかな?置いたほうがいいのかな?

 説明によると、足の親指を使わない歩き方だと、重心がかかとに寄るらしい。たしかに靴のかかとはよくへるけど。

 重心が後ろよりだと猫背になる可能性があるらし・・・あってる(笑)。

 その後、測定結果のBMIを表示。体重も選べばみれる。たしか人前で体重の表示は抵抗ある人が多いのでBMIの表示にするってどっかにかいてあった。

 で、基本バランステスト。結果51歳(泣)。ま、まあ、これからってことで。

 テスト内容は、体の左右のバランスを指定されたところに3秒間あわせる。スキーとか、ボートの練習にちょっと役立ちそう。ってスキーはやったことないけど。

 最後に、目標のBMIと期間を設定。パスワードも設定できる。

 からだ測定は1日1回のみ、トレーニングは何度でも可ってこのへんは、DSの大人の脳トレーニングと同じ仕組み。

 で、初トレーニング。トレーナを選らぶ。男性・女性からの選択だったので、男性トレーナーを選択。

 トレーニングの内容。沢山あるけど、最初は次のものしかできない。

 「ヨガ」
  腹式呼吸
  三日月のポーズ
  英雄のポーズ
  立ち木のポーズ
 「筋トレ」
  片足バランスウォーク
  腕立て&横バランス
  水平ひねり&横ひねり
  ジャックナイフ
  ランジ
 「有酸素運動」
  フープダンス
  踏み台リズム
  ジョギング
  2人でジョギング
 「バランスゲーム」
  ヘディング
  バランススキー
  スキージャンプ
  コロコロ玉入れ

 で、運動貯金箱をもらう。これはトレーニングするとたまっていって、他のトレーニングができるようになるものらしい。

 とりあえず、もうっちょ遊・・・トレーニングしてみます。

最新の記事へ
posted by k63 at 22:41| 岩手 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ├Wii Fit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。