2008年06月30日

戦場のヴァルキュリア追加コンテンツ配信決定!

 8月の上旬に戦場のヴァルキュリアのハードEXモードと追加エピソードの配信が決定したようです。

 ハードEXモード追加は300円で、フリーバトルモード「遊撃戦闘」に「ハードEX」の項目と9種類のバトルが収録される模様。

 追加エピソードは600円で、義勇軍第7小隊のサブキャラクタたちがメインの新エピソード「イーディ分隊大作戦!」が追加される模様。



 まだ初めのほうしかやっていない状態で、最近全然やってませんでしたが、もうちょっとたったらまた再開しないと。
posted by k63 at 21:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├戦場のヴァルキュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

戦場のヴァルキュリア 3章ヴァーゼル市街戦

 話の流れ的に義勇軍に参加(笑)。アリシアや妹のイサラも一緒です。




 この国は、国民皆兵制度だったので、士官資格を取得していたのと、父親の七光り(?)のおかげでで、いきなり第7小隊長になってしまいます。まあ、そうですよね、そうじゃないと、ゲーム中に隊員を好きなように動かせない(笑)。

 隊長の初仕事は、作戦司令室で20人の隊員を決めること。最初の数人は吟味しましたが、だんだん疲れてきたし、今回選ばなくても、また後で交代できるようですし、また人も増えるようなので、結局は偵察兵、突撃兵、対戦車兵を4人づつ、狙撃兵と支援兵を2人づつにしてみました。

 2周目のときはもうちょっとちゃんと考えます。

 その後訓練場で各兵士をレベルアップ。このゲームでは、レベルアップは個人単位ではないくて、種類というか、偵察兵、突撃兵とかいう兵科単位でレベルアップするみたいです。そうすることによって、作戦司令室で隊員を入れ替えてもそれほど戦力は変らないかららしいです。

 確かに個別ごとのレベルアップだと結局は同じ人しか使わないんですよね。メンバー入れ替えできるRPGの時とかそうでした。

 レベルアップの方法は、戦闘で得た経験値をレベルアップしたい兵科に割り当ててレベルアップしていく方式。とりあえず、全兵科をレベル2にしました。

 最後は、研究開発所での装備開発。これも戦闘で得たお金をつかっていろんな装備を開発します。装備は、兵科単位で、お金を払うとすぐに完成し、またその兵科全員に装備されるみたいです。


 さて、シュミレーションパート。

 ここでは、拠点防衛部隊(左側)と突撃部隊(右側)の2部隊に分かれます。

 拠点防衛部隊には、対戦車兵、狙撃兵 、支援兵、偵察兵、突撃兵。

 突撃部隊は、戦車、偵察兵、突撃兵、突撃兵だったかな?

 拠点防衛部隊のほうは、狙撃兵で狙撃を狙いつつ、偵察兵、突撃兵を右側のほうへ進める。
 ちょっと偵察兵を突っ込ませすぎて、先頭不能状態に。突撃兵で救出に向かい衛生兵を呼んでもらう。

 以降、突撃兵は右側の壁のところで防護専門に。
 とやっているうちに、壁をやぶって敵戦車が突っ込んできた。

 対戦車兵を戦車の後ろに回りこませ、戦車を破壊し、拠点に戻る。
 次のターンで、さらに後方の戦車から砲撃され、狙撃兵が戦闘不能に。
 支援兵で救出に向かい、その後戦車から砲撃されないところへ移動。
 対戦車兵も、戦車から砲撃されないところへ移動。 
 
 一方、突撃部隊。
 敵を倒しつつ進むと草むらから攻撃される。草むらに2人いて、一人はエースで手間取ったので、戦車で攻撃。
 偵察兵を坂を上りきったところすぐ左にまがったとことの屋上にのぼらせじゃまなやつらを狙撃。

 が、調子にのりすぎて、戦闘不能になったので、そばにいた突撃兵を屋上に救出に向かわせる。
 屋上の突撃兵で狙撃しつつ、戦車を進める。

 敵の戦車を破壊し、ある程度敵を排除した段階で、防衛部隊の突撃兵も進ませる。

 突撃部隊と防衛部隊のどっちが敵拠点を占拠するか競争だ〜ってことで、全員拠点にむけて進める。

 最後は、防衛部隊の突撃兵が、敵拠点の敵兵を倒して、そのまま敵拠点占拠!
posted by k63 at 08:47| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├戦場のヴァルキュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦場のヴァルキュリア 2章ブルール撤退戦

 風車の広場から、自宅に帰ると、家の中で帝国兵士が暴れてました。が、戦闘シーンではないので、安心して事の成り行きを見守ります。

iframe
src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=brogwasstart-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000W01WNC&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr"
style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0"
marginheight="0" frameborder="0">

 無事、兵士を倒したあとに、な、なんと家の庭に戦車が!。愛車が戦車だなんて、素敵で・・・はないな、きっと速度そんなに出ないだろうし。

 戦車はどのくらいの速度がでるのかな?調べてみたら、一番速い戦車で80km/h。なんだ、その程度か。

 ということで、戦車ゲット。

 アリシア達と合流し、先ほどの戦車にリベンジだー思いながら戦闘開始。

 って、戦車いないです。え?数ターン後に合流できるようですが、それまでは、戦車なしですか?

 味方は戦闘開始時、3人。戦闘の目的は、敵戦車の撃破。つまり、ウェルキン(自分)の戦車到着まで耐えろってことね。
 敗北条件はブルール正門の破壊/ウェルキンの死亡/アリシアの死亡/20ターン経過なので、とりあえず、ブルール正門の破壊を破壊されないようにしつつ、時間を稼げばいいってことね。

 とりあえず戦車には歯が立たないので、敵の歩兵を少しでも倒しておこう作戦で。味方の歩兵を一人左側の、土嚢のとこまで進めて攻撃。もう一人は、右側から敵の裏をかいて・・・って、さらに右端の敵に攻撃されてしまいました。ちゃんとまわりを見ないと。

 1ターン目はいい感じに、かなりこっち有利に進みました。

 2ターン目もこの調子で、と調子にのってたら、戦車の野郎、進んできてブルール正門に攻撃しかけてきました。うわ、どうすればいいの?正門が壊されてしまう。でも、戦車には歯が・・・

 もしかして、アリシアの手榴弾だと効果あるかな?ということで、戦車に近付いて、戦車後部の弱点めがけて、ポイっと。うわ、当たったけど跳ねかってから爆発。いわゆる自爆状態?

 敵戦車は無傷。無、無念。

 3ターン目、戦車はやっぱり無視して、敵歩兵のみを攻撃。うわ、味方の自警団の人、また一人HP0で瀕死状態。こっちの残りは2人。

 敵の戦車は、またブルール正門攻撃。うわ〜やばい。

 4ターン目、やっと味方の戦車登場!これで形勢逆転!って、ずいぶん遠くに出現したな〜。戦車を2回連続で動かし、なんとか敵戦車に1撃。うわ、1撃では破壊できなないのか。

 残りが1CPで、戦車は動かせなかったので、味方のHP回復。なるほど、こうやるんだ。

 敵のフェーズ。敵戦車の攻撃。ど、こっちもあと1撃で撃墜されちゃうじゃない。こっちは弱点じゃなくて、正面からくらっただけなのに。敵戦車のほうが強いの?

 5ターン目、敵戦車野郎め〜、とトドメの1撃。で、なんとかミッションコンプリート。結構やばかったかも?
posted by k63 at 00:55| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├戦場のヴァルキュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

戦場のヴァルキュリア 1章ブルール防衛戦

 初めての戦闘終了後、なし崩し的に戦闘に参加していくと思いきや、まだそうにはならないようです。



 アリシアとこの町の名物の親子風車のある風車広場歩いていたら、急に砲撃があり、親子風車が破壊されてしましまた。

 どうやら、アリシアと楽しそうにしゃべっていることに腹を立てた帝国軍が攻めてきたようです(ちゃうか)。

 今回の戦闘は、前回と同じく、味方は3人。敵は物陰に隠れていたりするので気をつけろって言われるので、何人いるかは不明。目的は、「敵リーダーの撃破」。

 前回と同じく、土嚢に隠れながら敵を1人ずつ倒し、こっちは反撃を考えて、なるべく土嚢そばにまとまってしゃがんでいる状態で待機するように移動。

 で、なんとか敵リーダーの撃破に成功!。広場の奥のほうにいるとおもったら、手前のほうにいたなんか赤い戦闘服きた人でした。

 ミッションコンプリート!と思ったら、敵の戦車が出現!

 こっちに戦車はないから、もしあかして、あの戦車乗っ取るのかな?と思ったら、そうではなく、東の通りに逃げるように撤退しろだって。

 なに〜、乗っ取るか戦車倒しちゃると思うのもつかの間、戦車からの1撃。が〜、自警団の人、HP0で瀕死状態になってしまいました。

 はい、はい、素直に撤退します。

 といいながらも、敵の歩兵がいるので、いままでと同じく、土嚢に隠れながら1人ずつ倒しながら退路の方へ進んでいきます。

 なんとか見える歩兵は全滅させ、無事脱出成功。
posted by k63 at 04:46| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├戦場のヴァルキュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

戦場のヴァルキュリア 序章ブルール遭遇戦

 ゲーム直後、時代背景の説明。

 1930年代のヨーロッパ大陸。帝国と連邦による第2次ヨーロッパ大戦勃発。

 その帝国と連邦に挟まれた小国・ガリア公国。中立を掲げるこの国に帝国軍が侵略を開始するってな感じでスタート。




 なんかエースコンバット6も不意に敵の侵略を受けてみたいな感じだった記憶が・・・。まあ、こうゆう話のほうがもりあがるのは確かです(笑)。

 その後、主人公(自分)登場。ひさしぶりの帰郷で故郷を懐かしんでいると、いきなり拘束されます。それがアリシアとの出会いってな感じで進んでいきます。

 それにしても、アリシアさん、頭に赤いスカーフなんて、なぜ戦場で目立つ格好をしているのでしょう?

 で、最初の戦闘へ。

 最初の戦闘は3対3。チュートリアルみたいなもんなので、一応、いわれるままに土嚢に隠れながら、一人ずつ倒しながら進んでいきます。

 よっぽど無謀なことをしない限りは、誰でも勝てるでしょう。
posted by k63 at 01:38| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├戦場のヴァルキュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦場のヴァルキュリア

 まずは、遊ぶ前にインストール。HDDの空きまだまだあるし、少しでも読み込み速いほうがいいんで。

 インストール自体は7,8分くらいかな?




 最初のうちは、なんかラフフケッチの絵が表示してあるだけで、あとはひたすら音楽繰り返しているだけだと思ってお他のですが、1/5過ぎたあたりで、なんか背景の1部が青くなってる?気のせいか?それとももしかしてインストールの進行状態に合わせて、絵も完成して行くのかな?とじ〜っとみてると、どうやら絵が完成していくタイプみたい。

 なんか最近はやりの脳トレのえの一部がかわります。さてどこでしょうみたいなノリですね(笑)。
posted by k63 at 01:02| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├戦場のヴァルキュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする