2009年07月10日

428:エコ吉

 しつこく428まだ遊んでます。

 

 一応隠しシナリオ偏。ボーナスシナリオと隠しシナリオの差がよくわかりませんが、ボーナスシナリオ1、2にくらべると、隠しシナリオ要るの?って感じが(笑)。

 順番として、隠しシナリオを先に遊んでいれば、もうちょっと感想かわったのかもしれませんが、ボーナスシナリオで遊んだあとだと、ちょっといらないかな〜って感じが。

 あと、この隠しシナリオをクリアすると、なつかしのあのアクションゲームっぽいゲームが追加されました。

 難しいです。オリジナル

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%A2

 は遊んだことあるはずだけど、こんなに難しかったかな〜?
posted by k63 at 02:02| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

428:黒い栞

 黒い栞は完全に428の攻略サイト

http://428.gkwiki2.com/index.html

をみながらゲームを進め、黒い栞をだして、ボーナスシナリオ2を開始しました。

 

 開始しましたといっても、ボーナスシナリオは、1も2も基本的には読み進めていくだけ。

 428の魔法にかかっている今なら十分楽しめますけど、ゲームではないよね(笑)。まあ、ボーナスシナリオだからいいのか。

 あと、このボーナスシナリオ2はアニメ風。今まで実写ベースだったので、急にアニメ風になってビックリ・・・な〜んてことなく、なんか普通にみれました。

 ネットでいろいろ428の感想みてみたら、なんでこれだけ?なんて意見もありましたけど、FF7の ADVENT CHILDREN COMPLETEでも、CGだけじゃなくてアニメの作品も含まれていたけど、なんの違和感もなく見れたもんな〜。まあ、あんまりこだわりがないせいなのかな?

 でそうすると気になるのが、結局みれなかった7月4日から放送されている

CANAAN
http://www.canaan.jp/

 ちらっと登場キャラクターの紹介をみたかぎりだと、ボーナスシナリオ2とは内容が違うというか関係がないみたい。

 だって、御法川 実 が出てきているし、その他知らない人いっぱい出てるし。

 PS3版428に CANAAN 収録してくれないかな〜(笑)。ブルーレイ沢山あまってるでしょ?
posted by k63 at 03:16| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

428:白い栞

 BADENDを50個以上見てからクリア)すると、WHITE BOOKMARKERが追加されてボーナスシナリオ1が遊べます。

 

 1回目のクリアしたときにBADENDが45個だったので、記憶にBADENDになりそうなところをタイムチャートで選んで50個BADENDにしたあとにクリアし、データロード時の人公選択画面で@を押すとしてボーナスシナリオ側に移動してからスタート。

 白い栞のボーナスシナリオ書きたいこと沢山あります。でもPS3版もでることですし、ガマンして何も書きません。

 このシナリオ大好きです。

 あと、しいて言うなら、最後に手紙かいてくれた人に惚れました。え〜と、このシナリオの内容知っている人に誤解されないように書くと、変な意味じゃないですよ。私はノーマルです。

 役とこの役者さんがすごくあってる。

 あとは、関係ないけど、3人もいたなんて・・・。
posted by k63 at 03:02| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

428:いろいろ

 ゲームをやっている最中は、ネタバレを見てしまうのを避けるため、ゲームに関係したところは見ないようにしてたんですけど、428一応クリアしたんで、久しぶりにあちこち見てきました。

 また後で、もう一回ゆっくりみないと訳わかんないくらい、なんかいろんなゲームの話題が沢山あったんですね。

 とりあえず428関連のみ書くと、PS3とPSPに428が移植されるニュースが発表あったせいか、あちこちに428の話題があったけど、悪意のあるネタバレ多いね。特に掲示板系。

 移植決定は裏切りですか?そんなことないですよね?

 移植と思わず元々マルチプラットフォームでたまたま先行発売されたと思えばいいんじゃない?

 いろんな機種で遊べるってことは、それだけ選択肢が増えるってことだから、むしろ歓迎すべきことだと思うんですけどね。

 そうゆう意味では、先に発売されたWii版428で遊んでおいてよかったかも?ベストはPS3版も同時発売だったんですけどね(笑)。

 もし、428を近々買おうと思っている人がいたら、クリアするまではゲーム系のサイトはさけることをお奨めします。

 

 まあ、ストーリわかった上で読み物として楽しむのもいいかもしれない。それでも十分xxxxに心もってかれかもしれませんし。

 さて、428のこれからですが、

428攻略サイト
http://428.gkwiki2.com/index.html

 を参考に、隠しシナリオや今回選ばなかった選択肢を選んでみたり、まあ、もうちょっと遊んでみます。

 あと、428のスピンオフ?のアニメ「CANAAN」が7月4日から始まるんですね。

http://www.canaan.jp/

 この辺では放送ないようなので、KeyholeTVで見れないかな〜なんて期待しています。
posted by k63 at 06:31| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

428:クリア!

 「428 ~封鎖された渋谷で」をクリアしました!

 

 いや〜面白かったです。山のような複線、絡まるストリー、意外な展開やベタな展開、もう最高。流れるスタッフロールを見ながら、”街”ってゲームもやってみようかな〜なんて思ってしまいました。

 あれ?どうゆこと?とちょっと思いつつも、途中でこっちの選択肢選んだらどうなるってのが何箇所かあったんで、あとで、そっち選んでみようってのと、攻略サイトみてもうちょっと楽しもうと思ってます。

 通常のゲームは1回クリアすれば、いくら分岐や結果がかわるとしてもそんなに2周目とか力はいらないほうなのですが、この428は全てのパターン制覇してやる!なんて思うほど、面白かったし、もっと遊びたいです。

 何より、Wiiだけど、一切Wiiのソフトらしいところがないというか、他のソフトのように、無理矢理Wiiリモコン使ったりせず、純粋にゲームとして面白かったな〜。

 この428のおかげで、Wiiのソフトは、インパクト狙いではずればっかりなんて思ってたのが間違いだって気がつきました。Wiiでもこうゆう面白いソフトあったんですね。
posted by k63 at 04:14| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

428:ある意味ハマッタ

 物語が佳境にはいったのか、何度も助けられたBAD ENDのときのヒント表示がなくなってしまいました。自力でいけってことですね。

 

 あといまさらながら、428の「ヒロインがめちゃくちゃかわいい」って言われた意味がよ〜くわかってきました。

 そうゆう意味だったのか。納得。

 パッケージの真ん中に写っていいる人なのですが、確かにパッケージだけ見ても十分かわいい人なのかもしれませんが、428のゲームをやるともう、・・・。

 しかもどっち派?なんておまけも付きます。

 え?全然話が見えない?
 
 いや〜いろいろ書きたいんですけどね。これほど面白いゲーム、ネタバレの話し書くのが勿体無いというか、是非、ネタバレなしでこの428を経験してもらいたい。

 うわ〜あとどのくらいで終わるのかな〜?できればこのまま終わらず、話どんどん展開してほしいけど。

 4282(428の続編)なんて話まだないよね?せめてダウンロードコンテンツとかないのかな?

 クリアしたいけど、クリアしたくな〜い。
posted by k63 at 03:21| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

428:バウワー登場

 やっとバウワーも登場し(ジャックではありませんが)、タマも変身30分くらい前でなんとなくそうじゃないかな〜と思い、ドタバタ劇あり、シリアスっぽいのもありで、どんどん物語りに引き込まれ中です。

 

 もうちょっと続けたいけど、ちょうどおやつの時間で切れがいいので(ゲーム中の時間)、今日はこの辺で。(正確には、ちょっとだけ気になったんで、ほんの少しだけ進んじゃいましたが)

 過去の別の人の行動が、他の人の結果に影響するとか聞いていたので、なんか昔あった、彼女が交通事故かなんかで死んで、タイムマシンを使ってそれを阻止するってゲームがあって(名前なんだったでしょう?)、そんなゲームかな〜と思っていたら全然違いました。

 いろんな人のストーリーや時間を(クリアさえしていれば)ほぼ好き勝手にいったりきたりできるので、わかっちゃいながらわざと危なそうなほうを選んで、誰に迷惑かかるのかな〜なんて、へんな遊び心が起きて、すこしペースが落ちているかも?

 10時から始まって、まだ15時だけど、何時まで続くのかな?明日の10時?ってそれは「24」か。
posted by k63 at 03:09| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

428

 複数のストーリが絡みつつ、1時間単位で話が進んで、ジャックがでてくる話といえば・・・と聞かれたら、「24」って答えますよね?

 私もそう答えたら、「はずれ」と言われて、このゲームを教えてもらいました。

 

 428と書いてヨツヤではなく、シブヤと読むようで、いわゆるサウンドノベル系のゲーム。

 「弟切草」や「かまいたちの夜」、最近のものでは「忌火起草」みたいな感じのゲームで、基本的には物語を読み進めていると、選択肢が現れ、その選択によって、その後のストーリーが変っていくような感じのゲームで、アドベンチャーゲームブックをゲームにした物って言えばいいんでしょうか?

 本当は「街」ってゲームを進化させたものって説明を受けましたが、「街」は遊んだこと無いんで、その辺はどうなのかよくわかりません。

 まだ、数時間分しか遊んでないけど、これかなり面白い。

 元々、「弟切草」や「かまいたちの夜」が好きだったってのもあるけど、なんでこんなソフト見逃してたのかな?ってくらい面白いです。

 今のところ、「ヒント」を読む限りではかなり簡単ですが、それでもなかなか止めるタイミングがみつからないです。

 あ、オートセーブなんで、物理的にはいつでもやめらそうなんですが、「あと、ちょっと」「あと、ちょっと」で、なかなか止められない、止まらない、かっぱえびせんゲームです。

 あ、そういえば、まだ「ジャック」って人は出てきませんけど、どっかで選択間違ってるのかな?
posted by k63 at 06:46| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | ├428封鎖された渋谷で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする